恵比寿様

恵比寿様のさんぽ道Promenade of Ebisu-sama

ぜんぶ、まわると時間がかかりますゆえ、見どころをぎゅっとしぼりましょう。
さて、どのコースへまいりましょうか。

史蹟巡りコース

プラザ

プラザ

この庭には、美しい史蹟が数多く点在しておるのをご存知かな。有形文化財として登録されている一品もありますぞ。それでは史蹟巡りコース、出発。

 

ほたる沢沿い

ほたる沢沿い

陽光桜、榎、白菊、以呂波紅葉など、約1万本もの木々がお出迎え。
うーん、空気が新鮮。森におる気分じゃ。

 

羅漢石

羅漢石

さっそくお目見えしたのが羅漢石、総勢20人。微笑む顔、怒り顔、眠そうな顔まで、皆、表情豊か。なんでも、自分に似た顔が必ずおるらしい。

 

金魚葉椿

金魚葉椿

すぐそばに生息するのが「金魚葉椿」。葉っぱをよーくご覧くだされ。金魚のカタチに似ておることから、その名がついたそうじゃ。かわいいのう。

 

古香井

古香井

先へ進みますと、左手に見えてくるのが古香井。驚くなかれ。都内では珍しい湧水の井戸。ここに棲むホタルが証人じゃ。

 

幽翆池

幽翆池

さてさて、来た道を戻りまして、幽翆池沿いへ参りましょう。めざすは、今回のメイン!

 

頂上への階段

頂上への階段

この階段を登りきったら、いよいよ到着!

 

三重塔

三重塔

この庭の主、三重塔。なんと600歳。真下からはもちろん、ホテルやレストラン、披露宴会場、どのアングルからも、うっとり見とれてしまう。

 

冠木門方面へ

冠木門方面へ

ぐぅ・・・おやおや、おなかがへりましたね。ちょっと、ひとやすみしますか。

 

木春堂 中庵

木春堂 中庵

しめは、茶室でいただくお鮨、または石焼料理。旬の素材は、ほれぼれするほど美しいのう。親しい仲間だけの空間も心地よく。

パワースポットコース

プラザ

プラザ

周辺と3~5度の温度差が生じる日もあるというマイナスイオンに満ちた庭は、七福神の住まいでもあるのじゃ。では、パワースポットコースへ出発。

 

福の亀

福の亀

プラザエントランスのすぐそばに、佇むのは「福の亀」。作者は雨と風。製作期間1万年以上の傑作じゃ。頭をなでると、ご利益があるというウワサ。

 

スカイテラス

スカイテラス

池の方へ歩くと見えてくる「スカイテラス」も必須。大きな空とほほをなでる風、森の空気に緑の海。自然からの贈り物を、全身にチャージじゃ。

 

大黒天

大黒天

やあやあ!池のそば、満面の笑みで迎えてくれたのは「大黒天」。結婚や仕事で良妻をもたたす神様じゃ。婚活の頼もしい味方じゃ。

 

大黒天

ん、滝の音?ここは耳の避暑地ですなあ。そうそう、きれいな水が出るところも、パワースポットといわれるなによりの証拠じゃ。

 

弁財天

弁財天

森へ歩くといらっしゃるのは「弁財天」!琵琶がうまくて、超美人。学問や芸術、弁才を司る神様じゃ。あなたの隠れた才能を引き出してくれる、女神になるかもしれませんぞ。

 

福禄寿

福禄寿

階段を上ると、長い頭に、長い白髪の「福禄寿」。子孫繁栄、財産向上、長寿など人生のご利益をすべて網羅しておる神様じゃ。見逃すでないぞ。

 

毘沙門天

毘沙門天

三重塔をじっと見つめるお方は「毘沙門天」。甲冑に身を包み、右手に槍、左手に多宝塔を持つ勇ましいお姿。ここが勝負どころ!と思ったときに、ぜひお会いしたい熱血神様じゃ。

 

布袋和尚

布袋和尚

冠木門へ下る道に出会うのがポッコリお腹とキュートな笑顔の「布袋和尚」。家族や友達、お得意様などの人間関係をよくしたいときにお願いするべし。

 

白玉稲荷神社

白玉稲荷神社

ちょっと進んで鳥居が見えたら「白玉稲荷神社」じゃ。狐くんに見守られ、鳥居をくぐるとなぜか背筋がピンと伸びる。運試しにおみくじも。

 

寿老人

寿老人

しばらく歩きますと、ハッピーオーラ横溢する「寿老人」を発見。ただ長寿を授けるだけでなく、美しく歳を取りたいときこの神様が叶えてくれる。だから女子から大人気なのじゃ。

 

御神木

御神木

そばには500歳の「御神木」。身長20m、根まわり4.5mとみなぎる生命力に圧倒されるぞ。たまには自分よりはるかに歳上のものを見るのも良いことじゃ。

 

木春堂

木春堂

御神木のすぐそばで見つけた石焼料理「木春堂」。富士山の溶岩石の上で焼き上げる懐石は、庭のみずみずしい自然に相応しく、季節の素材をぞんぶんに味わえる。

 

恵比寿神

おおと!私も神様じゃった。改めまして、商売繁盛、豊漁をもたらす「恵比寿神」じゃ。釣りやセイリングなど海を楽しむ人もお守りいたす。よろしくじゃ。

おおと!私も神様じゃった。改めまして、商売繁盛、豊漁をもたらす「恵比寿神」じゃ。釣りやセイリングなど海を楽しむ人もお守りいたす。よろしくじゃ。

人気スポットコース

ル・ジャルダン

ル・ジャルダン

みなさま、お散歩前にアフタヌーンティーはいかがかな。庭の眺めもさることながら、ティースタンドのデザートにうっとり。窓際席は予約必須じゃ。

 

イブニングハイティー

イブニングハイティー

イブニングハイティーも忘れてはならぬ。夜の庭と月とシャンパン。なかなか粋ですぞ。おっとくつろぐとこじゃった。人気者コースへ出発。

 

幽翠池

幽翠池

必ず足を止めてしまうのが「幽翠池」。庭も広いが、鯉の住まいになっている池も広い。喜ぶ鯉が跳ねる姿を見たとの目撃情報もあるぞ。

 

幽翠池

お次は、この庭が誇る滝!と言いたいところじゃが、ちょいと趣向を変えて、ぐるりと滝の裏側へお連れいたしましょう。

 

滝のトンネル

滝のトンネル

知ってる人はホテル通。隠れた人気スポット「滝のトンネル」じゃ。表の顔と裏の顔。見る角度を変えただけで、まったく表情が違うのじゃ。

 

椿

椿

ホテル椿山荘東京といえば、その名のとおり椿が主役。冬には100種1,000本の椿が咲き誇るんじゃ。花言葉は「理想の愛」。みなさまも、あやかってくだされ。

 

無茶庵

無茶庵

締めは「無茶庵」。日本家屋でしっぽりといただくお蕎麦は絶品。リピーターが多いのも納得じゃ。路地の奥の隠れ家も良いですが。森の奥の隠れ家も乙ですぞ。

 

水琴窟

水琴窟

お店の入口にある「水琴窟」も注目。カラン、シャラーン。雫が奏でる神秘的な音色が心地よい。こちらもまた耳で味わう料理じゃ。ご堪能あれ。

夜回りコース

プラザ

プラザ

夜の庭を見ずしてこの庭を語ることなかれ。今回は、夜のお散歩スポットじゃ。一年を通して厳選した場所を一挙でご紹介。それでは、夜回りコース出発。

 

ホタル沢沿い

ホタル沢沿い

夜散歩を満喫していただくために、庭園は夜11時まで開園しておりますぞ。今歩いておるのはホタル沢沿い。そろそろうちの看板娘が、明るく迎えてくれるはずじゃが。

 

ホタル

ホタル

みごと!ここが東京ということを忘れてしまうそうじゃ。5月下旬からは「ゲンジボタル」、6月下旬から7月は「ヘイケボタル」。光の源平合戦ですぞ。

 

恵比寿さまメモ

恵比寿さまメモ

ここで、ホタル豆知識。ゲンジボタルの方が明るく光り、ヘイケボタルの方が光る回数が多いんじゃ。観賞スポットはフェンジゆかりの名がある「弁慶橋」がおすすめ。

 

夜紅葉

夜紅葉

夜桜は知っていても夜紅葉はどうじゃろう。紅葉が池の水鏡にうつるとそれは夢幻の世界。インフォメーションカウンターで貸出しの提灯片手にどうぞ。見頃は11月下旬。

 

滝

夜になると、水のせせらぎがより心地よく響くのは、気のせいか。ふー…夜風が運ぶ滝のミストで、私のお肌も潤う。

 

福禄寿

福禄寿

わっ!これは福禄寿様。「ほっほっほ。恵比寿様。おつとめご苦労さま。おや、このまま素通りですかな。私の前のお賽銭箱。神様の利用も可、ですぞ。ほっほっほ」

 

夜桜

夜桜

庭には約20種類120本の桜がある。夜桜が一番美しく見えるよう緻密に計算されたライティングはみごとじゃ。うーむ、まさにアートじゃなあ。

 

三重塔

三重塔

おなじみの三重塔。この辺りは木の葉にそよぐ風の音や、秋には虫の大合唱が聞こえてくる。動きのあるカラーライティングで、目と耳をもてなしてくれるんじゃ。そばのベンチが特等席。

 

砂利道

砂利道

しっかり足元を照らしつつ、ライトアップの邪魔をしない足元灯は、夜散歩の供じゃ。ザクッザクッと砂利を踏みしめる音と感触を楽しみながら、いざパーティーへ。

 

カメリア

カメリア

眺望はホテル一、バンケットホール「カメリア」。自然の興趣にあふれた庭にふさわしい季節感あふれる料理の数々。前菜は窓の外、メインはお皿の上じゃ。

 

スイートルーム

スイートルーム

ふぅ~、おつかれさま。こちらは本日あなたがお泊りになるお部屋。ここからの夜景も素敵じゃろう。いかん、うっとりして私もここで眠ってしまいそうじゃ。

朝のお散歩コース

スイートルーム

スイートルーム

おはようございます。今回は、お泊まりの方はぜひとも予定に入れていただきたい、朝のお散歩紹介じゃ。まずは、お目覚めの部屋からのスタート。

 

窓からの風景

窓からの風景

起きたら、一番にカーテンを開けてみてくだされ。真っ先に、あなたの目に映るのは、朝日を浴びて輝く広大な庭。いかがです、目が覚めましたかな。

 

ルームサービス

ルームサービス

朝食が運ばれて参りましたぞ。腹がへっては散歩ができぬ。四季折々の庭を眺めながらのルームサービスは格別じゃ。朝から食べ過ぎてしまうわい。

 

散歩

散歩

庭園は朝6時から開いております。ゆっくり歩いて、1周約30分かかるこの庭は、まさにウォーキングにもぴったりじゃのう。朝の清冽な空気はうまい。

 

神田川

神田川

冠木門を出るとそこは神田川。春になると川沿いに満開の桜が並び、川面に花筏をつくるんじゃ。木の上と川の上。ここの桜は、二度満開になるのですぞ。

 

ひと休み

ひと休み

よっこらしょ。歩きたくなる場所は、座りたくなる場所でもある。のんびり時間をかけて参りましょうぞ。おや、テラスで何やらやっておる。

 

ガーデン・ピラティス

ガーデン・ピラティス

お!ガーデン・ピラティス。森に向かって、大きく深呼吸。す~は~…森の空気を体に入れることは、幸せを体に入れることじゃ。

 

ヴェルデテラス

ヴェルデテラス

うーむ。だんだん体を動かしたくなってきましたぞ。よし、あそこにお連れいたしましょう。早く早く!

 

スイミングプール

スイミングプール

ホテルのスパへようこそ。ここからの展望もばっちりじゃ。天窓から差し込む朝の光が清々しいのう。さて、ひと泳ぎいたしますか。

 

露天ジェットバス

露天ジェットバス

ほぐれる~。ジェットバスに入っていても緑に囲まれているとは、まさにリゾート気分。暖かい季節なら、そばのチェアに横になって森林浴をどうぞ。

 

温泉

温泉

都心に温泉がある?そう、ここの湯は伊東から直送されている正真正銘の温泉なんじゃ。泳いだ後は、総檜風呂でくつろいでくだされ。

 

スパラウンジ

スパラウンジ

バスローブに身を包んだら、のどを潤し、ほっと一息。散歩、ビラティス、プールに温泉。たまには早起きするのも良かろう。ぐぅ…ありゃ、お腹が泣いておる。

 

イル・テアトロ

イル・テアトロ

朝食のファンが特に多いイタリア料理「イル・テアトロ」。一口で虜になるエッグズベネディクトやフレッシュジュースはリピーター続出。朝の庭園を見渡しながらの朝食は、実に、一日の始まりにふさわしい。

ウエディングコース

ホテルのロビー

ホテルのロビー

列席される方をお迎えするロビーからスタートじゃ。真っ先に目に入るのは正面の窓に広がる緑の海。招待客には式が始まる前に、ぜひ散歩をおすすめくだされ。

 

ガーデンビュー

ガーデンビュー

ロビーの奥には、庭を広々と見渡せる場所がある。つまり、結婚式の待ち時間が、庭を眺める時間になる。花嫁の父には、必要な時間かもしれんのう。

 

慶雲殿

慶雲殿

まずは和装の挙式会場からご案内、神殿「慶雲殿」じゃ。お祀りするのは縁結びで有名な出雲大社。厳かな神前式で身も引き締まるわい。

 

錦水

錦水

和装の披露宴にこちらはいかがじゃろう。料亭「錦水」は庭の眺望も格別じゃ。畳に椅子座なのでくつろげますぞ。

 

別邸残月

別邸残月

有形文化財の「別邸残月」は離れにある隠れ家的個室。顔合わせや結納など身内だけの食事会に好評じゃ。自信を持ってお互いの両親を招待してくだされ。

 

料理

料理

庭におりれば季節がある。料理の中にも季節がある。四季のめぐみをぞんぶんに生かした料理でおもてなししますぞ。

 

弁慶橋

弁慶橋

錦水を出まして見えてくるのが朱色の橋「弁慶橋」。真っ白な白無垢が映える撮影スポットじゃ。大和撫子はやはり着物が似合うなあ。

 

ルミエール

ルミエール

お次の挙式会場は、クリスタルチャペル「ルミエール」。さながら緑の中で挙式をしているような趣があるので人気ですぞ。

 

ヴァンヴェール

ヴァンヴェール

こちらは、私が好きなガーデンチャペル「ヴァンヴェール」。重厚な石造りのそれは、まるでヨーロッパの古城。相手が決まる前に、式場に恋してしまいそうじゃ。

 

フラワーシャワー

フラワーシャワー

挙式後のフラワーシャワーも広い庭園があるからできること。列席される人も自然と笑顔になってしまいますな。

 

ソレイユ

ソレイユ

私が厳選しました披露宴会場を、ご紹介いたしましょう。まずは庭に面した開放感あふれる「ソレイユ」。窓は、森の絵の額縁じゃ。

 

メイプルルーム

メイプルルーム

プライベートテラスを望む会場「メイプルルーム」。自然あふれるテラスに出れば、列席者同士、たとえ初対面でも話がはずみそうじゃ。

 

つばき

つばき

オープンキッチンから、料理のパフォーマンスが見られる全く新しい趣向の会場じゃ。できたてのおいしい料理をご用意することが、最高のおもてなしになるじゃろう。

 

ボールルーム

ボールルーム

ほんの一部でしたが、いかがでしたかな。ここで式場選びのアドバイス。二人はもちろんじゃが、列席者全員を幸せな気分にする式場を選んでくだされ。

 

カフェ フォレスタ

カフェ フォレスタ

式場が決まっても、二人で決めることは山積みじゃ。衣裳、ブーケ、引出物、料理、招待状、音楽…。打ち合わせの後はほっと一息、カフェ「フォレスタ」へどうぞ。

 

ホテル椿山荘東京

ホテル椿山荘東京

東京には、ひとを祝福する森がある。結婚式はもちろん、誕生日、結婚記念日、七五三、長寿のお祝いなど、人生の大切な日にぜひお越しくだされ。お待ちしておりますよ。