Why Hotel Chinzanso Tokyo

唯一無二の日本庭園
A one-of-a-kind Japanese garden

ホテル椿山荘東京の素晴らしい庭園はここならではの、息を呑むような素敵な体験を四季を問わずお客様にお約束します。雪化粧した冬の庭から春の花々の蕾に春風が舞い、緑の豊かに茂る中、蛍も飛ぶ夏、そして心も温まるような秋の紅葉と、この庭園はいつ訪れてもそれぞれ異なった姿を見せてくれます。庭園の中の小道を取り巻いてきた歴史も文化も、時代を越えて代々の所有者たちによって守り抜かれてきました。お客様の行く手には室町時代(1338-1573年)に遡る国指定有形文化財の椿山荘三重塔と樹齢500年以上とされる神木があります。

ヨーロピアンエレガンスと
和の気品が融合した居室
Rooms combining European design with a touch of Japanese elegance

ホテルへの滞在において最重要な部分とは部屋そのものです。ホテル椿山荘東京にいらしたお客様は洗練された欧州流美学に、例えば陶磁器の有田焼のような日本的感性を加味した客室を堪能されることでしょう。ガーデンビュールームからは庭園が望め、シティービューからは巨大都市を眺めることができます。真に贅沢な経験を供するために、9室のそれぞれに独特なスイートルームがご利用になれます。例えば、暖かく快適な浴槽からそのままに庭園の全景を楽しめるビューバススィスイートなどです。これら客室は定期的に新たな調度品や機能を追加されて改装されて、ご滞在時のお客様のご満足を保証いたします。

豊かな歴史に連なる伝統
Tradition stemming from rich history

ホテル椿山荘東京の歴史は優に一世紀以上以前に遡ります。1878年にかつて日本の総理大臣をも務めた、山縣有朋がここを購入した時、ここは「椿の山」としてのみ高名でした。それが氏の居宅になるや、山縣は数々の明治時代の文化人や外交官をここに招き、この庭園の美しさに感嘆させたのです。この地の豊かな歴史はまさに今でも生き続けていて、お客様は着物をお召しにて緑の庭園の散策を試みることもできますし、本式の茶会や、その他にも権威ある文化行事をも催せます。

和のおもてなしと
西洋のホスピタリティーが融合
The ideal fusion of function and hospitality

日本は世界中において伝統的に定評がある、そのホスピタリティー、いわゆる「おもてなし」で高名です。選び抜いた調度品から日本の四季折々の新鮮な風味を盛り込んだお料理までお客様の必要を深く慮ります。ホテル椿山荘東京はお客様にこの日本の美質を最大限のご期待に沿うように便利さと機能性と共にご提供します。何十年間も5つ星を保持してきたサービスを供する私共のホテルは日本また西洋双方の視点から見て最高に厳しいサービスの基準に沿っています。

四季折々のお花がお迎えします
A different flower to great each visit

いつ当ホテルに来館されても、庭園は色とりどりの季節の花々で輝かんばかりです。冬の数か月にも、このホテルの名に違わず、椿の花は盛りです。そして春にはこの庭園は20種以上にも及ぶ桜の花で名高いのです。他にも桃の花や紫陽花も特筆に値します。庭園内の気ままな散策、9軒あるレストランのどれかでのお食事、あるいはビジネス上の会議であれ、このときめくように美しい季節の景観によってすべて忘れえぬものとなるでしょう。雨の日であっても。快適なホテルのロビーやラウンジからの自然の美しさの眺めで庭園は輝いています。

洗練された和食・西洋料理を提供する9軒のレストラン
9 Restaurants with the finest in Japanese and European cuisine

ホテル椿山荘東京は旬の最高の食材で作られた料理、我らがシェフたちによって心を込めて仕上げられたご馳走を供する9軒のレストランを擁しています。日本風の石焼グリルレストランの木春堂ではお客様に富士山の火山岩による柔らかなビーフのグリルをご提供します。また錦水では日本の正統的「料亭」の枠で伝統的懐石料理を供します。これらに負けず劣らずなのが、ル・ジャルダンでのあこがれのアフタヌーンティーであり、イル・テアトロでの職人技による垂涎間違いなしのイタリア料理です。

いかなるシーンにも対応できる
多種多様な会議室と宴会場
Diverse halls and conference rooms to suit any occasion

ホテル椿山荘東京は大小。設計も様々な全38室の会議室・宴会場を擁しています。シアター形式で2000名収容可能なオリオンを筆頭に、10名での会議やディナーに最適なチェストナッツルームまであります。この幅広い会場のラインナップには、ホテルのコーディネートによる会議・レセプション・同室内で連続して展開される様々な活動などへの支援体制も備わっています。唯一無二で、同業他社からは群を抜く施設、例えば東京のホテルではただ1つここだけのアンフィシアターは、重要な集まりの成功を保証してくれるでしょう。そして暖かな自然光の下の色とりどりの庭園はしっかりと機会に応じて生気溢れる背景となってくれるでしょう。

特長的な施設の数々が
記憶に残る会合を演出します
Unique facilities make gatherings unforgettable

ホテル内の数々のロケーションがクライアント様や同僚様の印象に残り、典型的な機能的やり取りを前例のないイベントに転じてくれることでしょう。5階に懸架されたテラス、セレニティ・ガーデンでは眼下の庭園の展望を楽しみつつ、ドリンクをお客様同士で楽しみます。伝統的日本建築の茶室、ザンゲツや料亭錦水は茶会や寿司作り、折り紙など心を通わせる活動の場としても貸し出されています。ホテル椿山荘東京ならでは提供できるセッティングで日本の唯一無二さを印象付けることができます。

定評あるリラクセーションの場、
悠 YU THE SPA
YU,THE SPA offers award-winning relaxation

湯、やスパ、ホテル椿山荘東京の提供するスパ及びプールエリアは、あらゆる安らぎを疲れた旅人に供し癒します。疲れをほぐすマッサージや伊豆半島から運ばれた水で満たされた木製の温泉風呂での湯あみなどなど。開閉可能な天井を備えたプールは通年いつでも自然光の下で泳げます。そして24時間ジムは必要な時にいつでも運動できます。フォーブス・トラベルガイド、でもその素晴らしさを認められている、湯。スパはお客様に他の街では味わえない最上級のスパ体験をお約束します。

首都東京の中心部にありながら、
さながら森のような隠れ家的存在
The forest-like retreat at the heart of Tokyo

このようにアクセスの利便性を備えつつ、溢れんばかりの自然の美しさに囲まれているホテルは東京には他にありません。ホテル椿山荘東京は目白の閑静な住宅地の近傍に位置し、地下鉄の3つの駅から徒歩圏内であり、銀座・東京・池袋など各駅からもタクシーで無理なくお超し戴ける範囲にあります。「空港リムジンバス」直通バスサービスは成田・羽田両空港から定期運航されており、ホテルは都心から、また都内の他の重要施設の数々からもほぼタクシーで15分圏内です。

世界をもてなす、日本がある。
Bringing Japanese hospitality to the world