イベントのお知らせNEWS

2019.04.08 NEWS

【速報】4月8日夜、蛍の幼虫が上陸したことを確認いたしました!!

蛍イメージ

前日までの積算気温(4月8日より計測開始)

5月18日 689℃


ホテル椿山荘東京では、毎年、蛍の美しい飛翔を皆様にお楽しみいただけます。
飛翔前の行動として、さなぎになるために水中から陸に上がる「上陸」を4月8日(月)に確認いたしました。これにより、本年も5月中旬から、蛍の美しい飛翔を皆様にお楽しみいただける予定です。

蛍の幼虫が陸に上がってから初飛翔までの日数は、日々の気温が関係しているのではないかというミステリアスな仮説があり、ホテル椿山荘東京では、2019年もこの仮説を検証する観測を行います。

夏に飛ぶイメージの蛍ですが、東京では初夏の風物詩として、毎年5月中旬から6月末頃にかけて、蛍の飛翔が観賞できます。見頃は5月中旬~6月中旬となっておりますので、お早めにお出かけくださいませ。

蛍初飛翔の「500度説」の仮説を検証します!

ホテル椿山荘東京では、蛍の初飛翔について2010年から「500度説」という仮説を検証する観測を行っています。ゲンジボタルの幼虫は水生で、当ホテルで幼虫が陸に上がるのは、桜(ソメイヨシノ)が散る時期の4月の雨の夜が多いです。雨で土がやわらかくなるからと言われています。
この仮説というのは、その翌日から「1日の平均気温」を積算(加算)していき、500度に達した時に、蛍の初飛翔が観測できるという説です。

■2010 年 初飛翔確認 5 月 18 日、前日までの積算気温 497℃ 実証!
■2011 年 初飛翔確認 5 月 19 日、前日までの積算気温 498℃ 実証!
■2012 年 初飛翔確認 5 月 17 日、前日までの積算気温 489℃ 実証!
■2013 年 初飛翔確認 5 月 17 日 --- 温度計の故障により欠測 ---
■2014 年 初飛翔確認 5 月 18 日、前日までの積算気温 521℃ 実証!
■2015 年 初飛翔確認 5 月 16 日、前日までの積算気温 626℃  ?
■2016 年 初飛翔確認 5 月 10 日、前日までの積算気温 568℃ ほぼ実証!
■2017 年 初飛翔確認 5 月 13 日、前日までの積算気温 610℃   ?
■2018 年 初飛翔確認 5 月 11 日、前日までの積算気温 588℃ おしくも4日ほど過ぎてしまいました。

検証を始めた2010年から2012年までは、ほぼ「500度説」通りに初飛翔が観測。2013年は温度計の故障により欠測。2014年は前日積算温度が521度になった5月18日に初飛翔を観測し概ね実証成功。2015年は626度になった5月16日に初飛翔を観測し、大きく500度を外す結果。2016年は568度になった5月10日に初飛翔を観測し、ほぼ実証成功となりました。
近年は、積算気温も高く、外れる結果となりました。

ほたるの夕べ ご予約受付中!

蛍観賞の前後も、ホテルで過ごす時間をお楽しみくださいませ。