レストランのお知らせNEWS

2017.04.01 NEWS

お茶の京都&ホテル椿山荘東京コラボレーション
ホテル椿山荘東京で、京都にいるかのような文化体験を。

茶

おもてなしの心に魅せられて。

「抹茶」「煎茶」「玉露」を生み出し、日本の喫茶文化を支えてきた、京都・山城地域。
伝統と格式に培われた京都・宇治茶。その味わい深い一杯の、あるいは一服のお茶に込められた「おもてなしの心」にホテル椿山荘東京は共鳴し、この新緑の美しい季節に、まるで宇治にいるかのようなコラボレーションをいたします。
どうぞご堪能ください。

◆想い・プラン詳細はこちら

茶畑

お茶の京都

京都府と宇治茶の産地である京都・山城地域が中心となり、宇治茶の魅力を国内外に広く発信する「お茶の京都」。今年をターゲットイヤーとして1年間京都を中心とした様々なイベントが開催され、5月には東京・丸の内でフードイベントも開催されます。

宇治茶は約800年前に京都府南部の山城(やましろ)地域において栽培が始まりました。この地は「抹茶」「煎茶」「玉露」を生み出し、「茶の湯」をはじめとする日本の喫茶文化を支え、リードしてきました。また、現在も残る茶畑・茶問屋街・茶工場・茶ゆかりの寺社などからその文化を目にし、辿ることのできる唯一の地であり、まさに「日本茶のふるさと」です。この山城地域は平成27年には「日本遺産」にも認定された地です。

◆お茶の京都 詳細はこちら