二人のための結婚準備応援 For Wedding.

ご結婚を間近に控えたお二人とご家族の皆さまのために。

テーブルコーディネート選びのヒント

披露宴会場をより素敵に演出する上で、しっかりと考えて行きたいもののひとつにテーブルコーディネートがあります。そもそもテーブルコーディネートとはどのようなものなのでしょうか。

会話と美食の思い出を育む結婚式のテーブルコーディネート

テーブルコーディネートは、テーブルを囲むゲスト同士の会話を育み、豊かなひとときを創り上げる上で、とても大切な役割をはたします。 食事のときに食空間が整っていると、より美味しさを感じることができ、お料理は、味覚だけでなく、五感すべてで味わうことで美味しさへとつながります。
ウエディングというたくさんの方をお招きする場では、披露宴がより楽しく、おもてなしの心をカタチにして表現することが、いつまでも忘れ得ぬときを創り上げる成功のカギになります。
季節感やおふたりらしさ、そして遊び心をプラスαで取り入れることもおもてなしのひとつになります。

クロスやナフキン、お花はどうやって選べばいいの?

クロスやナフキンは実にたくさんの色や柄、素材の種類があります。
それだけに、どのように選んでいけばいいのか悩ましいところです。
クロスは会場の色全体を整える役割もあるので、ゲストテーブルに飾るお花や衣裳と調和させることをイメージしながら、トータルで考えていくのがおすすめです。

例えば、好きな色がピンクだから、ドレスもお花もクロスもピンクで統一すると、引き立つ部分がなくなってしまう恐れもあります。「ハーモニー」を念頭において、ピンクをテーマにコーディネートするなら、ピンクの衣裳が引き立つようにクロスはあえて白を選んで、差し色としてピンクのランナーを敷いてみるとより効果的です。
「何色を選ぶ」ということよりも、どのような披露宴にしたいかを重点的に考えてみるといいでしょう。

テーブルコーディネートにウエディングのテーマを取り入れる

テーブルコーディネートというとマナーやルールがあるのではないか、と心配される方も多くいらっしゃいますが、楽しく、そしてウエディングのテーマに沿って創り上げることができます。
夢や憧れを諦めずに、お二人の想いをカタチへ、チャレンジしてみましょう!

「感謝の気持ち」を入れて作るテーブルコーディネート

ウエディングのテーブルコーディネートでは、たくさんの方をお招きするということはもちろんですが、これまでおふたりを支えてくれた方たちに感謝の気持ちを伝えられる場でもありますので、その想いをカタチにすることを大切にしてテーブルコーディネートを考えていくことが大切になります。
華やかにするためのコーディネイトだけでなく、「心を入れる」ということがウエディングのコーディネイトのポイント。

例えば、感謝の花言葉を持つお花を卓上装花に取り入れたり、ナフキンの折り方をお花の形のモチーフにしたり、ゲスト一人ひとりの顔を思い浮かべながら手づくりするナフキンリングなど。
そういったおふたりの「心を入れた」思いを司会の方にご紹介していただくとより一層すてきな空間になっていきます。
皆さまが心地良く、そして笑顔でお過ごしいただくことをイメージしながら、おふたりらしさもプラスした印象的な空間でご披露宴を迎えましょう。

ルールやマナーにこだわらずに、どのようにしたらおふたりらしさやおもてなしの心を入れることができるのかを考えながら、楽しく選びたいものですね!

人気記事ランキング

鮮やかな文様に秘められた、打ち掛けの魅力
結婚式を美しく締めくくる!新郎新婦の手紙&スピーチの秘訣はこれ!
キャンドルを使った ウエディング演出&コーディネート