和装の人前式は魅力がたくさん!人前式の流れやおすすめの演出をご紹介 | 東京の結婚式・結婚式場 ホテル椿山荘東京【公式】

結婚準備ガイド For Wedding.

ご結婚を間近に控えたお二人とご家族の皆さまのために。

和装の人前式は魅力がたくさん!人前式の流れやおすすめの演出をご紹介

結婚式というと、厳格なイメージを持っている方も多いのではないでしょうか。たしかに、教会や神社で神様に向けて誓いを立てるというスタイルが一般化している傾向にあります。
しかし、現在では神様ではなく、参列者に対して誓いを立てる人前式の人気も高くなっています。そこで今回は、そんな人前式について、概要や式の流れ、魅力やおすすめの演出を解説します。これから結婚式を挙げる方は、参考にしてみてはいかがでしょうか。

目次

  • 1.和装で行なう人前式とは?
  • 2.和装で行なう人前式の魅力4選
  • 3.より素敵な人前式にするためのおすすめ演出
  • 4.まとめ

1.和装で行なう人前式とは?

和装 人前式 進行「和装の結婚式」というと、大半の方は神社などで行なう神前式を思い浮かべる方は多いことでしょう。神前式は、神様に向けて二人が結婚の誓いを立てる様式になります。
一方で、人前式は結婚の誓いを出席者に対して行なうスタイルになり、出席者の承認によって結婚が成立します。神前式よりもカジュアルかつ和やかな雰囲気で式が進むので、アットホームな挙式を挙げたい方にはおすすめです。

◇そもそも和装で人前式はできる?
一般的に、和装での結婚式は神前式となる場合が多いのですが、近年では人前式を選択するカップルも増えてきています。また、それに伴って和装での人前式プランを扱っているホテルや式場なども増えてきました。
多くの会場で和装の人前式ができますが、神社や教会、チャペルのあるホテルなどでは、実施することが難しいこともありますので、会場選びの際には事前に確認しておくのがよいでしょう。

◇和装の人前式の流れ
ここからは、一般的な人前式の流れを紹介します。

・新郎新婦入場
ゲストが入場後、新郎新婦が入場します。
演出として、お二人それぞれに入場することもあります。

・開式の言葉
司会者から開会の言葉があったあと、出席者に対し結婚の証人になってもらうことを説明します。

・誓いの言葉
「結婚する」という意志を表明します。どのような家庭を築くのかなど、結婚に向けての気持ちを家訓として出席者の前で誓います。誓いを立てたあと、新郎新婦が宣誓文に署名を入れます。

・指輪交換
結婚指輪を交換します。

・ゲストの承認
出席者が結婚を正式に承認するものです。

・結婚成立宣言
出席者の賛同を元に司会者によって、結婚成立が宣言されます。

・閉会の言葉・退場
司会者が閉会を宣言し、新郎新婦が退場します。

以上が和装での人前式の流れです。基本的なところは神前式と変わらない部分もありますが、大きな違いは出席者に結婚を誓うというところでしょう。

また、出席者に結婚の賛同を求めることも起因して、一体感のある挙式になりやすいのもポイントです。さらに退場での演出や誓いの言葉など、新郎新婦で決められる部分も多く、オリジナリティ溢れる人前式ができるのも大きな特徴です。

ホテル椿山荘東京では、オリジナル演出として、お二人の親御様からの思い出のレシピを新郎新婦に贈り、それぞれの家庭の味を受け継ぎ、新たな家庭の味を作ってほしいという願いが込められた「宝食贈呈」とゲストの皆さまにも承認と祝福の気持ちを込めて参加していただくセレモニー「結杜の儀」を行ないます。

詳しくはブライダルフェアにてご相談ください。

2.和装で行なう人前式の魅力4選

和装 人前式 演出和装での人前式には、他のスタイルとは違ったメリットがあります。特に、これから紹介する4つのポイントは、他の式にはない魅力となりますので確認してみましょう。

◇人と被らないオリジナル感
最初の魅力は、人と被りにくく、オリジナリティがある式を挙げられることです。前述のとおり、和装での人前式を行なうカップルは増えていますが、まだまだその数は多くないので、そもそも被りにくいスタイルといえます。
また、新郎新婦の結婚を参列者が承認するので、参列された方の記憶にも残り思い出深い結婚式になるでしょう。

◇ゲストの前で愛を誓える
続いての魅力は新郎新婦が招いた大切なゲストを証人として愛を誓えることです。そのため、新郎新婦と交友が深い方々に祝ってもらいながら、結婚という新たなスタートが切れるので、とてもよい思い出となることでしょう。

◇和と洋のいいとこ取りができる
会場の選択肢が広く和と洋のいいとこ取りができるのも、和装の人前式の大きな魅力です。宗教的な要素が少なく、決まった形式がないので、ホテルはもちろん、レストランやガーデン、思い出の場所など、神社以外の場所でも挙式を挙げることができます。
そのため、「白無垢は着たいけどチャペルでの式がいい!」というような希望も叶えられるかもしれません。
ただし、会場によっては和装での人前式を受け付けていない場合もあるので、事前に確認しておきましょう。

◇アットホームな雰囲気
和装での人前式は、神前式よりもアットホームな雰囲気になります。神前式の場合、儀式としての意味合いが強く、格式は高くなりますがどうしても堅苦しくなりがちです。
一方、人前式では和やかな雰囲気のなか行われるので緊張せずに式を挙げられます。挙式はどうしても緊張しがちですが、アットホームな雰囲気で楽しめるというのもポイントです。

3.より素敵な人前式にするためのおすすめ演出

人前式 和装和装での人前式の流れと魅力について紹介してきました。ここからは素敵な人前式にするための演出で、おすすめのものを5つ紹介します。

◇宣誓文にサインをもらう
結婚を誓う宣誓文に、出席者全員からサインをもらうこともできます。出席者の前で誓った内容と大切な人たちのサインが残るので、式当日の気持ちをいつまでも忘れず、新郎新婦仲良く生活していく助けにもなることでしょう。
また、宣誓文を巻物や指印にすると、和のテイストが強調され、和装で行なう人前式の雰囲気に合うのでおすすめです。

◇人前式で行なう伝統の儀式
和装の人前式でも、三三九度や紅さし、筥迫や水合わせの儀式を取り入れることもできます。こういった儀式を、新郎新婦や親族の希望によって組み合わせられるのも、和装の人前式ならではです。
たとえば、新郎と両親が入場したあとで、母親によって花嫁支度を仕上げる「筥迫の義」、お酒3杯を3回ずつ飲む「三三九度」などは人気の儀式です。

◇折り鶴シャワー・紙吹雪シャワー
新郎新婦退場の際に、折り鶴や紙吹雪シャワーなどの演出を取り入れることもできます。紙吹雪のシャワーは洋風チャペルでおなじみですが、鶴や和風柄の紙吹雪にするだけでも雰囲気が変わるので、おすすめです。色とりどりの紙が舞っていると、写真映えもよく絶好の撮影ポイントになります。

◇指輪交換
結婚式でおなじみの指輪交換。神前式のみならず、人前式でも行なうことができます。よりおしゃれにしたい場合は、リングピローを和風にするだけでもおしゃれな雰囲気になります。
ちなみにホテル椿山荘東京の杜乃宮での人前式の場合では、椿のリングピローを用意しております。華やかな和風のデザインで、特別な指輪交換ができる点が人気を集めています。

◇ブーケを持つ
「和装にブーケ?」と思う方もいるかもしれませんが、最近では和装でもブーケを持つことがトレンドになっています。
特に手鞠のようなボールブーケや、竹籠に入ったハンギングブーケなど、和のテイストを取り入れると、和装との統一感が生まれます。
また、最近では和装でもクラッチブーケがトレンドになっていることもあり、洋装と変わらないブーケを和装に取り入れるカップルも多いようです。

4.まとめ

以前は和装での神前式が一般的でしてが、近年では人前式を選ぶカップルも増えてきているのです。
また、和装で行なう人前式には独特の魅力があります。、オリジナリティを出しやすく、思い出に残りやすい式になるというのは、大きなメリットといえるでしょう。
さらに、演出も工夫がしやすく、自分たちだけの結婚式を作ることができます。ホテル椿山荘東京では庭園内にある独立型の神殿「杜乃宮」で、人前式を挙げることができます。厳かな雰囲気の中にも、ゲスト参加型の演出もご用意しておりますので、気になる方はぜひ一度、ホテル椿山荘東京までお問い合わせください。

寄り添う新郎新婦

人気記事ランキング

ハツコエンドウ ウェディングスに聞いてわかった!トレンドを押さえておしゃれなお色直しにする方法
がらりと雰囲気が変わるお色直しは、新郎新婦だけではなくゲストのムードも一気に……
今話題のマイクロウエディングとは?マイクロウエディングのメリットや成功させるコツを解説
近年人気を集めているマイクロウエディングをご存知でしょうか?多くのゲストを招いて行なう……
結婚式クラスターは起こさせない!コロナ禍でも一生の思い出になる式作り
新型コロナウイルスの影響が無視できない昨今。結婚式を挙げるのを戸惑ってしまうカップルは多いでしょう。そこで今回は、3密やクラスター発生を回避しながら感動的な結婚式を挙げるための方法を紹介します。