結婚パーティーとは?「自分たちらしさ」の演出ポイントを解説 | 東京の結婚式・結婚式場 ホテル椿山荘東京【公式】

結婚準備ガイド For Wedding.

ご結婚を間近に控えたお二人とご家族の皆さまのために。

結婚パーティーとは?「自分たちらしさ」の演出ポイントを解説

結婚のあり方や家族のあり方が多様化しています。古くから行われてきた結婚披露宴のかたちではなく、自由度の高い結婚パーティーを選択する方も増えています。結婚パーティーは二次会のようにカジュアルすぎず、それでいて堅苦しくないのが特長です。自分たち「らしさ」を演出したい、披露宴とは別に友人たちとお披露目会をしたいとお考えでしたら、格式のある会場で、食事と演出にこだわった結婚パーティー を開催するのはいかがでしょうか。本記事では結婚パーティーを検討する前に知っておきたい、結婚パーティーのメリット・デメリットと費用についてご紹介します。

目次

  • 1.結婚パーティーとは?
  • 2.結婚パーティーのメリット・デメリット
  • 3.結婚パーティーの種類
  • 4.結婚パーティーの流れ
  • 5.結婚パーティーにかかる費用相場
  • 6.結婚パーティーの服装
  • 7.ゲストに喜ばれる結婚パーティーとは

1.結婚パーティーとは?

フラワーシャワー

結婚パーティーは、従来の結婚式や披露宴とは異なる、二次会のようにカジュアルなお披露目パーティーのことです。「1.5次会」とも呼ばれています。挙式スタイルが多様化する中、結婚式や披露宴のような形式にこだわらず、かつ二次会よりもしっかりしたスタイルにしたい新郎新婦に選ばれています。その他にも、結婚パーティーが選ばれる理由には次のようなものがあります。

<結婚パーティーが選ばれる理由>
・堅苦しい式より自分らしさを演出したい
・リゾート挙式後に友人をたくさん呼んでお祝いしたい
・自分たちとゲストのお金の負担をおさえたい
・美味しい食事が楽しめる会場を選びたい

特に海外や国内でリゾート挙式をした後、改めて友人を招待するお披露目会にはパーティー形式がぴったりです。ホテルなどで行う披露宴と比較してもリーズナブルな費用のため、経済的な負担も軽減できます。また、カジュアルな服装で参加でき、立食形式で気軽に話せるのも結婚パーティーならではの演出といえます。

2.結婚パーティーのメリット・デメリット

立食パーティー

結婚パーティーは従来の挙式や披露宴とは異なります。まず、結婚パーティーのメリットとデメリットを把握して、おふたりの結婚報告とお披露目の場としてふさわしいかどうかを判断しましょう。

・結婚パーティーのメリット
結婚パーティーを行うメリットは「自由さ」です。パーティーの内容や流れを自由に作ることができ、「自分たちの気持ちがこもったおもてなしがしたい!」という新郎新婦には結婚パーティーが最適です。カジュアルなパーティーなら、招待される側も参加しやすいですよね。会場装飾や進行プログラムにも自分たちの趣味・嗜好を凝らしたアイディアを取り入れば、ゲストと一緒に楽しめる内容になるのでおすすめです。また、一般的な披露宴よりも費用が抑えられるのも結婚パーティーの魅力です。「会費制」にしてゲストの負担を軽くすることもできます。たくさんの友人にパーティー気分で気軽に参加してほしいなら結婚パーティーがおすすめです。

・デメリット
一方、結婚パーティーのデメリットは「格調さがないこと」です。伝統的な挙式や披露宴のような格調よりも気軽さを優先することで、結婚を祝う儀式の重みが感じにくくなることは否めません。もしもご両親などが伝統的な挙式・披露宴を希望されている場合、結婚パーティーではカジュアルすぎると感じられることがありますので、おふたりだけなくご家族のご意向も伺っておくと安心です。結婚パーティーの気軽さを活かしながらフォーマルにしたい場合は、ロケーションの素晴らしい会場や格式の高い会場を選び、式場の雰囲気とドレスコードをセミフォーマルに指定することでしっかりしたムードを演出できます。

3.結婚パーティーの種類

テーブルコーディネート

結婚パーティーの種類は大きく分けると「食事会」「カジュアル」「ナイトウエディング」の3つです。呼びたいゲストやパーティーの雰囲気を考えておくとイメージが固まりやすく、準備をスムーズに進められます。

・親族で行う食事会パーティー
新郎新婦の両親や兄弟姉妹といった親しい方をお招きして行うパーティーです。少人数での会食が主体になるケースが大半です。和やかな雰囲気で両家の親睦を深められるメリットがあります。ゲストに感謝の気持ちを伝える大切な会ですので、おいしい食事とゆっくり歓談できるようなムードにこだわって会場を選ぶことをおすすめです。

・友人中心のカジュアルパーティー
結婚式の二次会に近い雰囲気の結婚パーティーです。ゲストも一緒に盛り上がり、楽しむことができるのがメリットです。ビュッフェスタイルでコミュニケーションも取りやすいので、余興や演出を行いやすい、広々とした会場を選ぶとよいでしょう。ガーデンウエディングなども人気があります。

・ナイトウエディングパーティー
大人のムードで行うスタイルの結婚パーティーです。夜景を楽しめるレストランや、船上パーティーなどを選ぶ方もいらっしゃいます。遅い時間になるため、アクセスの良い会場や遠方から参加されるゲストのために宿泊設備を伴ったホテル等での開催もおすすめです。

このように結婚パーティーにもでもさまざまな種類があります。ホテル椿山荘東京は緑溢れる広大な日本庭園を有し、格式の高い結婚会場として知られていますが、伝統的な披露宴だけでなくホテル椿山荘東京の多彩なウエディングスタイルからお選びいただけますので、おふたりにぴったりの結婚パーティーのプランが見つかります。結婚パーティーにおいて重要なのは「会場選び」です。パーティーを演出や装飾だけで良いものにするのは難しく、会場の雰囲気そのものを見ることが大切です。ゲストに楽しんでもらい、感動してもらえるような雰囲気のある会場を選びましょう。
招待する人数が少なければ、雰囲気の良いカフェやレストランも選択できますが、たくさんのゲストを招待する場合、結婚式に特化した式場やホテルが最適です。また、結婚式のムードはドレスコードによって決まるので、すこしかっちりとしたセミフォーマルなパーティーを希望するのであれば、結婚会場として知られているホテルを選ぶことをおすすめします。新郎新婦とゲストの思い出に残る素敵なロケーションを選んでください。

 

会場選びの決め手は「ロケーション」。
ゲストも喜ぶ会場で一生の記憶に残るウエディングを。
一生の思い出に残るウエディングにするなら「ロケーション選び」が何よりも大切です。ホテル椿山荘東京は、さながら森のような日本庭園に囲まれた都会とは思えないほど自然にあふれたホテルです。四季折々の自然と共に、一生記憶と記念に残るウエディングが叶います。色彩豊かな庭園が写真に彩りを与え、おふたりの思い出に残る素晴らしいカットをご提案します。家族だけの少人数の挙式にも対応しています。ブライダルフェアも開催していますので、優雅な景観をその目でお確かめください。

4.結婚パーティーの流れ

ケーキ入刀

結婚パーティーは式の流れを自由に演出できます。おふたりのお披露目にふさわしいプログラムを取り入れましょう。一般的な結婚パーティーの流れをご紹介します。

<カジュアルな結婚パーティーの流れ>
・受付
・新郎新婦のウェルカムスピーチ
・乾杯
・ケーキカット
・歓談タイム
・ゲーム・余興
・写真撮影
・新郎新婦から謝辞のスピーチ
・新郎新婦退場
・ゲストのお見送り

<フォーマルな結婚パーティーの流れ>
・受付
・司会者による開宴の挨拶
・新郎新婦のウェルカムスピーチ
・歓談タイム
・ケーキカット
・ファーストバイト(ケーキカット後に新郎新婦がケーキを一口ずつ食べさせあう)
・新郎新婦お色直し
・写真撮影
・新郎新婦から謝辞のスピーチ
・新郎新婦退場
・ゲストのお見送り

<その他の流れ>
ウエディングドレスの後にカラードレスや和装にお色直しを挟むこともできます。また、最初からカラードレスで進行することができるのも結婚パーティーならでは。カジュアルなパーティーでは、ゲストも一緒になって楽しめるゲームや余興を行うこともできます。また、フォーマルな結婚パーティーであれば、キャンドルサービスなどの披露宴風の演出を取り入れるのもおすすめです。
結婚パーティーの準備は、一般的な結婚披露宴と同じように遅くとも6ヶ月前には準備に取り組むことをおすすめします。また、結婚パーティーの主催者は新郎新婦ですので、二次会のように知人友人に幹事を頼むことはあまりありません。おふたりで会場探しから内容、招待者などを決めていきます。
特に国内や海外で挙式を行う新郎新婦は、挙式と挙式後の結婚パーティーの準備を並行して取り組むことになります。挙式後の結婚パーティーの準備負担を軽くするために、結婚パーティー用のプランを活用するのがおすすめです。

5.結婚パーティーにかかる費用相場

ミニチュアで再現した結婚式

結婚パーティーにかかるお金は、新郎新婦が負担しますが、ゲストからいただく会費やご祝儀を充当するのが一般的です。ゲストに振る舞う料理やドリンク、ケーキ、引き出物などの費用を、会費あるいはお祝儀としてゲストに負担してもらいます。会場の装飾や衣装、撮影、受付係へのお礼に用意する費用は、主催するふたりで負担するのが一般的です。「ご祝儀制」と「会員制」のどちらを選ぶかで、費用の相場と、パーティーの準備内容が異なります。

<ご祝儀制の場合>
・費用…ゲスト一人あたり3万円程度
・パーティーの準備内容…コース料理/引き出物/引き菓子など
ご祝儀制の結婚パーティーは、結婚披露宴に準ずるパーティーと認識されます。親族や目上の人を招待して、フォーマルな雰囲気でパーティーを行いたいに新郎新婦は、ご祝儀制を選ぶ方が多くなっています。 

<会費制の場合>
・会費の平均金額は5000円〜10,000円
・パーティーの準備内容…ビュッフェ形式の料理/プチギフトなど
友人や会社の同僚を中心に招待して、アットホーム・カジュアルな雰囲気でパーティーを行いたい新郎新婦には会費制がおすすめです。会費の額は新郎新婦が決定しますが、ご祝儀制と比べてゲストの負担が軽く、参加しやすいのが特長です。コース料理ではなくビュッフェスタイルにすることで、費用の負担を軽くできます。

結婚パーティーにかかる費用は、 結婚披露宴と違って招待する人数によって結婚式の自己負担額が変わることは基本的にありません。自分たちに無理のない予算でパーティーの内容を検討しましょう。また、ゲストは会費を負担してご参加いただくことになりますので、金額に見合った価値のあるパーティーだったと感じてもらえるような会にすることをこころがけましょう。

6.結婚パーティーの服装

ドレスを選ぶ女性

披露宴よりもカジュアルな結婚パーティーでは、ウエディングドレスを着てよいものか迷ってしまうかもしれません。結婚パーティーの服装は、新郎新婦・ゲストともに決まりはありませんので、ウエディングドレスでも、カラードレスでもおふたりらしい服装を選ぶことができます。
ドレス選びはパーティーの雰囲気や会場に合わせるのがおすすめです。カジュアルな雰囲気のパーティーでしたら、ロングトレーンのドレスよりも動きやすいデザインの方が合わせやすいでしょう。会場が狭いならばボリュームを抑えたドレスを選びましょう。余興やイベントなど人との交流が多くなるなら、動きやすいものを選びましょう。
また、参加するゲストの服装も基本的にはセミフォーマルで問題ありません。カジュアルな雰囲気のパーティーでしたら、普段着に近い服装で参加してもらうこともできます。披露宴のようにきちんとしたいなら、セミフォーマルがおすすめです。ドレスコードは新郎新婦が指定できますので、ご自身のイメージするパーティーの雰囲気に合わせてドレスコードを指定しましょう。 

7.ゲストに喜ばれる結婚パーティーとは

結婚式 笑顔で話す新婦

自分たちらしく自由に工夫できるのが結婚パーティーの魅力ではありますが、まずはゲストに喜んでもらうことが大切です。結婚パーティーは新郎新婦が主役ですが、お祝いに来てくださる方々をもてなすことを念頭におきましょう。

・美味しい料理でもてなす
結婚披露宴や結婚パーティーで最も大切なことは「ゲストを美味しい料理でもてなすこと」です。料理はゲストのお楽しみの一つでもあり、思い出に残るこだわりのある料理を選びたいものです。メニューは招待するゲストのことを考えて決めましょう。親族が多く落ち着いた雰囲気が求められるなら、コース料理が良いでしょう。
また、友人が大半のカジュアルなパーティーでしたら、立食スタイルのビュッフェがおすすめです。パーティーで出す食事は、新郎新婦からゲストにできる最高のおもてなしの証です。新郎新婦のおふたりはもちろん、結婚パーティーに参加してくださるゲストにとって素敵な思い出になるように、ブライダルフェアなどに参加ししっかりと料理を吟味します。

・ゲストに楽しんでもらえる進行プログラムにする
パーティーを楽しんでもらうためには、ゲストと共に楽しめる進行プログラムも必要です。ゲームや余興は招待するゲストの年代や関係性に合わせて選択しましょう。親族が多めのフォーマルな会なら、落ち着いた雰囲気の余興がおすすめです。友人が多いパーティーなら、みんなが参加できて盛り上がれるゲームが良いでしょう。

・会場装飾で楽しませる
会場の装飾はパーティーの雰囲気を決める重要なポイントです。あなたらしさをふんだんに取り入れることができるのも結婚パーティーの魅力ですので、お花や装飾を工夫しましょう。また、会場の装飾が美味しい料理を特別にしてくれます。ゲストの席から見える景色にもこだわって、結婚パーティーが良い思い出として残るように演出しましょう。

・ゲストに感動してもらえる会場を選ぶ
料理やプログラムはもちろんですが、会場はゲストをもてなす重要な要素です。自分たちの思い出の場所や好きなお店で開催するのも悪くありませんが、アクセスの良さ、会場の格式、雰囲気は重要です。フォトジェニックな会場を選ぶとゲストの方にも喜ばれ思い出に残るパーティーになります。

ホテル椿山荘東京は、都会の喧騒を忘れる色彩豊かなロケーションの中でこだわりの食事を楽しめます。シェフが提供する料理は、味わいや色合い、食感や温度にいたる五感すべてで味わえることをポリシーとしています。こだわりメニューを、作りたての美味しさで味わっていただけます。和婚に合う食事でしたら、庭園内にある本格的な料亭を選ぶこともできます。少人数の会食から大人数の披露宴まで、あらゆるシチュエーションを叶えられるプランで価値ある結婚パーティーにしませんか。

 

都会とは思えない自然豊かな庭園で「一生記憶に残るウエディング」を。

一生の思い出に残るウエディングにするなら「ロケーション選び」が何よりも大切です。ホテル椿山荘東京は、さながら森のような日本庭園に囲まれた、都会とは思えないほど自然にあふれたホテル。四季折々の自然と共に、一生記憶と記念に残るウエディングが叶います。少人数での挙式や、おふたり、あるいはそのご家族と行うフォトウエディングもご用意。色彩豊かな庭園が写真に彩りを与え、おふたりの思い出に残る一枚をご提案します。ブライダルフェアも開催していますので、優雅な景観をその目でお確かめください。

関連コンテンツ

結婚パーティーとは?「自分たちらしさ」の演出ポイントを解説
少人数婚礼の魅力は演出にあり!身近なゲストならではの演出アイデア9選
ロマンチックな結婚式ならナイトウエディングがおすすめ!メリットや注意点を解説
幸せな結婚を願う「サムシングブルー」とは?意味や上手な取り入れ方
感謝と感動を伝えるムービー演出のいろは
「海」をテーマにした結婚式のアイデア
「星」をテーマにした結婚式のアイデア
ゲストを楽しくお出迎え! ふたりらしさが光るウェルカムボード10選
お母さまに贈る「ありがとう」の想い。おすすめの演出&アイテム集
【最新版】結婚式・披露宴の人気演出一覧|定番からサプライズ演出まで
アットホーム婚で伝えよう!お世話になった方への感謝の気持ち
披露宴とは?盛大な披露宴からアットホームな披露宴まで進行例
もう迷わない!BGMの選びかた
結婚式で受付やスピーチをお願いされたときは?
自然の温もりにあふれたラスティック・ウエディングとは?
披露宴・二次会をさらに思い出深く!新郎新婦を祝福する「 余興 」
開放的な庭園付き結婚式場の魅力って?
結婚式を美しく締めくくる!新郎新婦の手紙&スピーチの秘訣はこれ!
キャンドルを使った ウエディング演出&コーディネート

人気記事ランキング

ハツコエンドウ ウェディングスに聞いてわかった!トレンドを押さえておしゃれなお色直しにする方法
がらりと雰囲気が変わるお色直しは、新郎新婦だけではなくゲストのムードも一気に……
今話題のマイクロウエディングとは?マイクロウエディングのメリットや成功させるコツを解説
近年人気を集めているマイクロウエディングをご存知でしょうか?多くのゲストを招いて行なう……
結婚式クラスターは起こさせない!コロナ禍でも一生の思い出になる式作り
新型コロナウイルスの影響が無視できない昨今。結婚式を挙げるのを戸惑ってしまうカップルは多いでしょう。そこで今回は、3密やクラスター発生を回避しながら感動的な結婚式を挙げるための方法を紹介します。
送る