「結婚式をやりたくない派」におすすめの代替案を紹介 | 東京の結婚式・結婚式場 ホテル椿山荘東京【公式】

結婚準備ガイド For Wedding.

ご結婚を間近に控えたお二人とご家族の皆さまのために。

「結婚式をやりたくない派」におすすめの代替案を紹介

「ナシ婚」という言葉を耳にしたことはありますか?結婚はするけれど結婚式はしないことを「ナシ婚」といいます。近年、結婚式をしたくない、結婚式をしないカップルは増加傾向にあります。理由はさまざまですが、本当に結婚式はしなくても良いのでしょうか?結婚式をしない場合のメリットやデメリット、結婚に際して最低限やっておくべきことを紹介します。

目次

  • 1.結婚式をやりたくない理由
  • 2.結婚式をしない場合のメリット
  • 3.結婚式をしない場合のデメリット
  • 4.結婚式をしなくてもやっておくべきこと
  • 5.結婚式をやりたくない場合の対処方法
  • 6.結婚式をするメリット

1.結婚式をやりたくない理由

上を見ながら悩むカップル

お金がかかる
結婚式をするには、まとまったお金が必要です。招待客を極力少なくして、親族やごく親しい友人だけを招いた結婚式を行うこともできますが、やはりお金はかかります。経済的にゆとりがないという人だけではなく、結婚式に多額のお金を使うよりも、新居の家具や家電にお金をかけたり、新婚旅行を豪華にしたりなど、自分たちの生活や二人だけの時間に使いたいという意見もあります。中には、結婚式にお金をかけることをもったいないと感じる人もいるようです。

・結婚式の場所が決められない
お互いの実家が離れた場所にある場合、どこで挙式をするのかを決めるのが難しいという意見もあります。誰にとって都合がよい場所を選べばよいのか悩ましい問題です。悩んだ結果、結婚式をしないという選択をする方もいらっしゃいます。

・招待客選びが大変
結婚式に招待する友人や知人を選ぶことが大変なので、あえて結婚式をしない方法を選ぶ方もいます。招待客は慎重に選ばなければ、後でトラブルになる可能性もあります。新郎新婦の親戚や友人の人数の差が激しく、人数を合わせることが困難な場合もあります。親戚が遠方に住んでいる場合は、お車代がかさむ可能性もあります。招待客を選ぶ基準が難しくて悩むなら、結婚式はしない方が良いという結論になるようです。

・結婚式の準備が大変
結婚式の準備で喧嘩をしてしまったという新郎新婦も少なくないようです。最高に幸せな時期であるはずなのに、結婚式の準備のことで喧嘩をするなら、結婚式はしたくないと感じる方もいらっしゃいます。新婦は新郎よりも、ドレス、髪形、お色直し、アクセサリーなど、普段は自分の仕事をしながらも、結婚式の準備に必要な多くのことを決めなくてはなりません。既婚者の体験談を聞いているだけで、「結婚式は決めることが多くて大変だなあ…」と思ってしまうようです。

・挙式することが状況的に難しい
結婚式をすることが難しい状況なのでやりたくないという人もいます。例えば再婚なので、また祝ってもらうことを申し訳ないと思ったり、気まずいと思ったりするケースがあります。また、授かり婚でお腹に赤ちゃんがいて、結婚式をすることをためらう人もいます。「つわりがひどい」「お腹が大きくて動くのが辛い」などの理由で準備をすることができない場合もあります。これからかかる養育費が気になり結婚式にお金をかけたくないという人もいます。

・結婚式をする意味が分からない
「そもそも結婚式が必要なのか分からない」という人もいます。結婚式は招待客の前で結婚を誓い、結婚報告をしてお祝いをする儀式です。結婚をお披露目しなくてはいけない意味が分からない、必要ないと考える人もいらっしゃいます。結婚報告は、個別にすれば済むことなので、ご祝儀をいただいてわざわざ大勢の前で儀式をしなくてもよいという考えです。

・目立ちたくないから
性格的に目立つことが苦手な人にとっては、結婚式で大勢の人からの視線を集めることは、想像しただけで緊張してしまいます。特に結婚式では女性が主役になりがちなので、目立つことが苦手な人にとってはいたたまれない状況です。普段は着ることのない優雅な衣装を着てキラキラのアクセサリーを身につけて大勢の人から写真を撮られることを辛いと感じる可能性があります。

・マリッジブルー
結婚式を間近に控えた人が、結婚生活に不安を覚える、いわゆる「マリッジブルー」の状態です。マリッジブルーは、環境の変化に対する一時的な不安ですので心配はありません。また、無理になんとかしようともしないでください。マリッジブルーだなと感じたら、焦らずに時間が経つのを待ちましょう。くれぐれも無理は禁物です。

2.結婚式をしない場合のメリット

20代後半〜30代前半の仲の良いカップル

・新婚生活をのんびり始められる
結婚式は準備が大変なので、新生活を始める前も慌ただしくなりがちです。結婚式の準備をする必要がなければ、新婚生活をのんびりと始めることができます。入籍を済ませたり、引っ越しの準備をしたりと何かとやるべきことはありますが、結婚式をしないだけで気持ちや時間にゆとりができます。

・新居や新婚旅行にお金をかけることができる
結婚式にかかる費用の平均は約300万円といわれています。招待客からのご祝儀を考えても、大きな出費は覚悟しなければなりません。結婚式をしなければ、その分を新居の家具や家電、新婚旅行などに回すことができます。自分たちの新しい生活のためにお金を使うことができます。

・友人に負担をかけずに済む
結婚式の招待客には、お金の負担をかけてしまいます。結婚式に列席するために時間を使ってもらい、ご祝儀をいただくことに後ろめたさを感じてしまう人もいるようです。遠方の友人を呼ぶ場合、移動だけでも多くの時間がかかるため、お車代を渡したとしても多少の負担をかけてしまうでしょう。

3.結婚式をしない場合のデメリット

?マークを出す・女性・俯瞰

・結婚した実感がわかない
結婚式をして親戚や友人たちにお披露目をすることで、多くの人は結婚したことを実感することができます。婚姻届けを提出することで結婚したと実感する人もいますが、結婚式と比較すると少しインパクトが薄くなってしまいます。結婚式は、式の当日だけでなく、準備をする中で徐々に実感が湧いてきます。もともと同棲をしていたカップルの場合には、今までと生活も変わらず実感が湧きにくいでしょう。メリハリをつけ覚悟を持つという意味でも結婚式は効果的です。

・結婚式を楽しみにしていた人をがっかりさせてしまう
結婚式は新郎新婦だけのものではありません。両親や祖父母など親戚一同晴れ姿を楽しみにしているものです。結婚式を無事に終えて「親としての務めが終わった」と実感する両親も多いでしょう。結婚式をしないという報告をした時は理解してくれた両親も、後から「花嫁姿が見たかった」といわれることも少なくありません。子供の負担を考えて自分達で決めたことだからと理解をしても、内心は「結婚式をして欲しかった…」と思うご家族は少なくないでしょう。

・思い出が残らない
結婚式をすることは大変ですが、一生の思い出として残ります。喧嘩をしたりハプニングが起きたりと良いことばかりではありませんが、時間が経てばどれもよい思い出になります。大勢の人に祝福されて、愛情を実感できますし、幸せな気持ちになります。祝ってくれた両親や友人たちへの感謝の気持ちを持つことができます。結婚式の思い出がないということは、少し寂しい気持ちになるかもしれません。

・親戚や友人に結婚について個別連絡をしなければならない
結婚式をすると大勢の人に一度に結婚の報告をすることができます。しかし、結婚式をしないと個々に連絡をしなければなりません。電話や手紙などで報告をしても、パートナーを紹介することは難しいでしょう。個別に紹介する機会を設けることも困難です。報告のタイミングを逸してしまい気づけば数年も経ってしまうこともあります。「お披露目のパーティーくらいしておけばよかった…」という声もよく聞かれます。

4.結婚式をしなくてもやっておくべきこと

手紙

・両親への感謝の気持ちを伝える
結婚式を行えば、晴れ姿を見せることで両親への感謝の気持ちを表すことができます。もし結婚式をしなくても、今まで育ててくれた両親への感謝の気持ちはきちんと伝えましょう。直接言葉で伝えることが照れくさい場合には、手紙を渡すとよいでしょう。

・結婚の報告
結婚式をしない場合でも、結婚の報告はきちんと行いましょう。親戚、友人、職場の人には忘れずに行いましょう。可能であれば2人そろって直接会って報告をすることが望ましいです。遠方に住んでいてなかなか会えない人には、メールやLINEではなく電話やテレビ電話などを活用して自分の口から伝えましょう。ウエディングフォトを撮った方は、写真付きのはがきで伝えるのも良い方法です。はがきで伝える場合は、結婚の報告とあいさつ、新居の住所を明記しましょう。

5.結婚式をやりたくない場合の対処方法

ブライダル イメージ 緑背景

・少人数結婚式
結婚式はお金をかけて華やかに派手にすることができますが、実はコンパクトにすることもできます。招待客は必要最低限の人数にしぼります。数名~30名くらいの少人数で結婚式を行う「少人数結婚式」の人気が高まっています。一般的な結婚式と披露宴というスタイルではなく、食事会スタイルで派手にならずにお祝いをすることができます。新郎新婦も固くならずにアットホームな結婚式をすることができます。予算も抑えることができるので、お金をかけたくないカップルにぴったりです。

・会費制の結婚パーティー
目立ちたくない人は、気の許せる友人と家族だけを招待する「会費制の結婚パーティー」もよいでしょう。ひな壇を作るのではなく、自分たちの趣味・嗜好を凝らした会場装飾や、ビュッフェスタイルの食事で親しい友人達と同じテーブルで一緒に楽しめます。一般的な披露宴よりも費用が抑えられるのも魅力。会費制にしてゲストの負担を軽くすることもできます。たくさんの友人にパーティー気分で気軽に参加してほしいなら結婚パーティーがおすすめです。また、再婚であるため、結婚式をしてご祝儀をもらうことに抵抗があるという方にとっても、高額なご祝儀をもらうこともなく一緒に楽しめます。

・フォトウエディング
フォトウエディングとは、結婚式をする代わりに、写真撮影だけを行う結婚式のスタイルで、別名「フォト婚」とも呼ばれています。フォトウエディングには、スタジオで撮影する方法もありますが、四季折々の素敵な自然に囲まれた「ロケーション撮影」もあります。「大勢の前での結婚式は恥ずかしいけど、ドレスは着たい」「親戚を遠方から呼ぶのは大変なので披露宴は行わないが、思い出は欲しい」といったカップルに支持される結婚スタイルです。特に人気が高いのは、以下のようなロケーションです。

<フォトウエディングで人気のロケーション>
自然光が入り明るいチャペル…神聖な空間に囲まれながら、純白のドレスが映えます。
*開放感のあるガーデン…純白ドレスとの相性もよく、色彩豊かな花たちとのコントラストが美しさを演出します。
*お二人の思い出の場所…出会ったばかりの初々しさが思い出され、お互いを思いやる気持ちを忘れることがないでしょう。
*和装が似合う日本庭園…豊かな自然が感じられる庭園で、記憶と記念に残る一枚が撮れます。
披露宴はしないけれど、思い出を作りたいお二人におすすめです。式にこだわらず、大切な日のお二人を残しませんか。

 

都会とは思えない自然豊かな庭園で「一生記憶に残るウエディング」を。

フラワーシャワーの新郎新婦

一生の思い出に残るウエディングにするなら「ロケーション選び」が何よりも大切です。ホテル椿山荘東京は、さながら森のような日本庭園に囲まれた、都会とは思えないほど自然にあふれたホテル。四季折々の自然と共に、一生記憶と記念に残るウエディングが叶います。少人数での挙式や、お二人、あるいはそのご家族と行うフォトウエディングもご用意。色彩豊かな庭園が写真に彩りを与え、お二人の思い出に残る一枚をご提案します。
ブライダルフェアも開催していますので、優雅な景観をその目でお確かめください。

6.結婚式をするメリット

指輪をはめるシーン

・二人の仲が深まる
結婚式の準備にはやるべきことがたくさんあります。会場や衣装選びなどで意見が合わず口論になることもあるでしょう。しかし、話合いを繰り返して困難を乗り越えれば二人の仲が深まります。一緒に達成感が味わえるだけでなく、相手のことも良く知ることができて、二人の絆は確実に深めることができます。

・簡単に離婚できない
結婚式の準備で深まった二人の絆は、「これから一緒に生活していく」気持ちも固めることでしょう。結婚式当日は、大勢の人にお祝いをしてもらい、ご祝儀もいただくので簡単に離婚はできないものです。たとえ、離婚が頭をよぎったとしても、結婚式のことを思い出すと「あんなに祝福されたのだから、離婚しない方法を考えよう」と、お互い前向きになれます。

 

選ばれる理由は「多彩なウエディングスタイル」
ホテル椿山荘東京では、ご要望にあわせて、多彩なウエディングスタイルをご提案いたします。

<ホテル椿山荘東京のウエディングスタイル>
少人数挙式・神前挙式・ガーデンウエディング・チャペルウエディング・レストランウエディング・おめでた婚など     

ゲスト1人ひとりに行き届いたおもてなしを大切にするホテルウエディングをご用意しております。「上品で華やかな格式高い披露宴にしたい」、「さながら森のような庭園の緑を感じる和やかな披露宴にしたい」など、お二人のイメージをお聞かせください。実際の結婚式が体験できるブライダルフェアも開催しております。

ブーケを持つ花嫁

 

関連コンテンツ

結婚式場に見学に行こう!見学でチェックしたいポイントをご紹介!
「結婚式をやりたくない派」におすすめの代替案を紹介
アットホームさが魅力!少人数でもできる結婚式の作り
友達がいない方、少ない方におすすめしたい結婚式スタイルとは?
結婚式の費用はいくら準備すればよい?内訳や支払方法もチェックしよう!
ブライダルフェアの試食会とは?実際に参加したカップルにリアルな声を聞いてみました!
自宅にいても結婚式場探しができる!オンライン相談会でチェックすべき4つのポイント
結婚式クラスターは起こさせない!コロナ禍でも一生の思い出になる式作り
神前式の披露宴はどこでやる?料亭ウエディングがおすすめな理由と魅力
ホテルウエディングのメリット・デメリットとは?会場選びのポイントも解説
アットホーム花嫁の結婚式準備スケジュール例 
結婚式の準備はどう進めればいい?後悔しないための段取り方法
和婚花嫁のスケジュール例
ブライダルフェアとは?当日の流れから特徴、メリットまとめ
結婚式の水先案内人!何でも相談できるウエディングプランナー
ブライダルフェアで見るべきポイント
後悔しない会場タイプと選び方のコツ
遠方からくるゲストのために配慮したいこと
ブライダルフェアはデートにもおすすめ!参加する際の服装や持ち物は?
ホテルウエディングとは?特徴と費用について
結婚式の準備に必須?ブライダルフェアの試食会とは
四季ごとにお似合いの結婚式のスタイルって?

人気記事ランキング

ハツコエンドウ ウェディングスに聞いてわかった!トレンドを押さえておしゃれなお色直しにする方法
がらりと雰囲気が変わるお色直しは、新郎新婦だけではなくゲストのムードも一気に……
今話題のマイクロウエディングとは?マイクロウエディングのメリットや成功させるコツを解説
近年人気を集めているマイクロウエディングをご存知でしょうか?多くのゲストを招いて行なう……
結婚式クラスターは起こさせない!コロナ禍でも一生の思い出になる式作り
新型コロナウイルスの影響が無視できない昨今。結婚式を挙げるのを戸惑ってしまうカップルは多いでしょう。そこで今回は、3密やクラスター発生を回避しながら感動的な結婚式を挙げるための方法を紹介します。
送る