WEDDING

カワイイ!キレイ!花嫁のおすすめヘアスタイル

神殿 椿前
結婚式当日の新婦の装いは、ふたりが理想とする結婚式のシンボルのような存在です。
ウエディングドレスはもちろん、新婦の髪型( ヘアスタイル )も大きな要素をしめます。
今回はウエディングの髪型について、定番のヘアイルや骨格ごとのアドバイスなどご紹介いたします。
 

 

ウエディングに人気のヘアスタイルの代表例

女性らしさと個性を演出したい、ウエディングのヘアスタイル( 髪型 )
そのアレンジは無限大ですが、ベースとなるヘアスタイルは、時代を超えた定番のスタイルがあります。ここでは、その代表例を紹介します。
美容スタッフやスタイリストと相談して、お気に入りのヘアスタイルを探しましょう。
 
結婚準備のカテゴリー「前撮り」イメージ 【 アップスタイル 】
アップスタイルは、髪の毛を頭頂部や後頭部で束ねたウエディングの王道スタイルです。
ウエディングドレスは「 正装 」なので、伝統的なアップスタイルとの相性の良さは言うまでもありません。
まとめ髪にすることで、小顔効果が高いことも人気の理由。
首からデコルテにかけてのラインもきれいに見せてくれます。

【 ハーフアップ 】
ウエディングでも人気のスタイル。
ハーフアップは、後ろ髪の上部分(ハーフ)だけをアップし、
ひとつにセットするスタイルです。
後頭部にふんわりとしたボリュームができ、立体感のあるヘアスタイルになります。
顔まわりがスッキリするので、ベールの邪魔にならないというメリットもあります。
ハーフアップ自体はシンプルな髪型ですが、アレンジが多彩なことも魅力です。
ウエディングでは、ひときわ女性らしいアレンジで臨みたいものです。
巻き髪でふんわりと仕上げるだけで、ずいぶんと印象が変わります。
また、編みこみやねじり、三つ編みなども人気です。

【 ポニーテール 】
アップスタイルのヘアスタイルです。ポニーテールは、後ろ髪をひとつにまとめて、子馬の尻尾のように見えることからその名前があります。
また、首筋がスッキリするので、暑い季節のウエディングには過ごしやすいのも
人気の理由です。
女性らしさを演出するポイントは、髪の毛の結び目は高めに設定して、頭頂部をふんわりまとめること。
髪をまとめる前にカールしておくと、仕上がりがきれいになります。また、結び目を下にすると、より大人っぽい雰囲気になります。
シンプルなポニーテールは、比較的若い女性におすすめのヘアスタイルという印象があります。
しかし、カールや編みこみ、三つ編みを効果的に使えば、エレガントな大人のヘアスタイルを演出できます。
華やかなウエディングにも良く映えます。

【 シニヨン 】
アップスタイルのひとつのヘアスタイルです。シニヨンは髪の毛を束ねて後頭部や側頭部でまとめた髪型です。
本来のシニヨンはいわゆる「 お団子 」ですが、ウエディングのヘアスタイルとしては、より空気感のある「 ゆるふわ 」を演出する傾向にあります。
丸みを帯びたヘアスタイルは、女性ならではの柔らかさをナチュラルに表現してくれます。
シニヨンは、うなじの部分がすっきりするので、あえて背中が開いたウエディングドレスを選ぶのも選択肢のひとつ。
同様の理由で、和装との相性が良いことでも知られています。

【 ダウンスタイル 】
ロングヘアが自慢の花嫁さまなら、ウエディングのヘアスタイルにはダウンスタイルもおすすめします。
ダウンスタイルの魅力は、ナチュラルな仕上がりになること。
その上で、カールや三つ編みなどをアレンジして、より華やかなヘアアレンジを演出しましょう。

 

骨格別おすすめのヘアスタイル

ルミエール 滝

【 丸顔 】
顔の輪郭で、タテとヨコの長さが同じ顔なのが、丸型の人の特徴です。たまご型とも異なります。
輪郭をタテに長く作るとしっくりくるので、一般的にはトップにボリュームを作って、ひし形のラインを意識すると良いとされています。
また、丸顔の人は少し幼く見える傾向にあるので、大人っぽさを意識したヘアアレンジも重要です。

【 たまご型 】
額とあごの長さが同じで、理想的な顔の形とされているのがたまご型です。
たまご型の人は、もともとの形が整っているので、あらゆるヘアアレンジで見栄えがすると言えます。
ただし、目と目の間が近いと実際よりも面長の印象になります。そんなときは、シルエットがひし型になるように、
サイドにボリュームを作るようにしましょう。

【 面長 】
たまご型に比べて、ややタテのラインが長い面長の顔。タテとヨコの比率が3:2の人は、面長とされています。
年齢に対して大人びた印象を受けることが面長の特徴です。
おでこが広く見えることが多いので、前髪は隠し、シルエットがひし形になるように、サイドにボリュームを作るようにしましょう。

【 ベース型・四角形型 】
エラや頬骨がやや張っていて、野球のホームベースや四角形のような輪郭の人がベース型・四角形型です。
やや硬めのシルエットになるので、男性的な印象があります。
輪郭の直線的なイメージを柔らかくするために、ふんわりしたウエーブを多用すると、女性らしい印象になります。

【 逆三角形型 】
あごのラインがシャープで、頭のハチの張りが強調されやすいのが逆三角形型です。
やや性格がきつく見られることがあるので、顔をよりシャープに見せるような髪型は避けた方が良いでしょう。
あごのラインにボリュームをつくり、美しいひし形のラインを作りましょう。
ハチの部分は髪のボリュームを抑えることがポイントです。

 

ウエディングのヘアスタイルをより華やかにするヘアアクセサリーたち

ホテル4階ロビー

おしゃれなヘアデザインをより華やかに見せるのが、ヘッドドレスやヘアアクセサリーです。
ヘッドドレスやヘアアクセサリーとのコーディネートまで含めて、ヘアスタイルは完成します。
ヘッドで華やかに輝くティアラやクラウンはもちろん、コームやカチューシャなどさまざまなアイテムがあるので、
スタイリストさんと相談しましょう。
ナチュラルなテイストを出したいなら、生花の冠もおすすめ。
また、和装婚ならかんざしなどの髪飾り選びも楽しいものです。
 
結婚式の髪型についていかがでしたか?ハレの1日を過ごすときの髪型は、一生忘れることのない特別な思い出です。
「 これが私! 」というお気に入りのアレンジを見つけましょう。
気になる髪型や憧れの髪型などがあれば、雑誌の切り抜きを持参して、美容スタッフやスタイリストと相談すれば、
より具体的な打合せができるので、おすすめです。
 

関連コンテンツ

結婚準備

人気記事ランキング

結婚式をお考えの方へ

プラン

プランのイメージ

挙式の時期や人数、スタイルによりさまざまなプランをご用意しています。

披露宴

披露宴のイメージ

人数やお好みの雰囲気にあわせて、披露宴会場をご提案いたします。