WEDDING

結婚式を華やかに彩るウエディング装花を知ろう

結婚準備のカテゴリー「コーディネート」イメージ
結婚式や披露宴、パーティーなどを華やかに彩るウエディング装花。
花の種類や色、そしてデザインによって会場の雰囲気を自在に変身させることができます。
新郎新婦のイメージするウエディングを演出する装花は、生花ならではの美しさや香りから、ゲストの思い出にも大きな印象を残すことでしょう。
そんなウエディング装花の役割や種類を知り、結婚式のイメージ作りに役立てましょう。

 

結婚式の装花にはどんなものがあるの?

結婚準備のカテゴリー「挙式-挙式スタイルの選び方」記事イメージ 神様の前で新郎新婦が永遠の愛を誓う、結婚式。
一生の記念日となるおごそかなセレモニーを、華やかに彩るアイテムが装花です。
挙式で使用されている装花には、シチュエーションごとにさまざまな種類と役割があります。
その中でも代表的な装花を紹介いたします。

【 祭壇装花 】
チャペルで結婚式を挙げる場合に、祭壇にあしらわれる装花です。

【 チェアフラワー 】
チャペルでの結婚式で、ゲストが座る椅子のバージンロード側に配する装花です。

【 ウエディングブーケ 】
フランス語で「 花束 」を意味するブーケは、男性が花を摘んで作った花束を
プロポーズの意味で女性に手渡したことがルーツ。
花嫁のいちばん身近にある装花といえます。
気に入ったブーケを持つことで、花嫁は常に笑顔でいられます。
ウエディングドレスとの相性はもちろんですが、「 花嫁が気に入ったもの 」というポイントが、チョイスの第一条件でしょう。



 

披露宴の装花にはどんなものがあるの?

結婚準備のカテゴリー「演出・キャンドル」記事イメージ ご親族やゲストを招いての祝賀となる披露宴。
装花が作りだすイメージは、そのまま披露宴の印象を決定づけます。
披露宴の装花にはさまざまな種類と役割がありますので、ご紹介いたします。

【 高砂花(メイン装花) 】
披露宴で、新郎新婦のふたりが着席する席( 高砂 )に配する装花です。
披露宴のイメージを決定づけると言っても過言ではないほど、重要な装花です。
エレガントにしたいのか、はたまたキュートか。温かみを感じさせたり、スタイリッシュさを演出するなど、チョイスする装花次第でウエディングのイメージが変わります。
また、ウエディング装花には全体の統一感も意識したいところ。
                          この高砂花のイメージが他のウエディング装花のベースになります。

 
結婚準備のカテゴリー「演出・星」記事イメージ 【 ゲストテーブル装花 】
ゲストが着席するテーブルに飾る装花です。
ゲストの視界にいちばん入る装花になるので、ゲストへのおもてなしの気持ちを込めた装花を選びましょう。
テーブルの中央に大きな装花を飾るもより、人数分の小さな装花を用意するもよし。
小さな装花4であれば、そのままギフトとして持ち帰っていただけます。

【 贈呈用の花束 】
披露宴のクライマックスシーンのひとつは、新郎新婦の両親への感謝の手紙です。
ここでは最後に、両親に花束を贈呈する場合が多いです。
                          両親への感謝の気持ちを込めた花を選びましょう。

【 その他の披露宴にまつわる装花 】
披露宴にまつわるその他の装花としては、ウエディングケーキを彩る装花をはじめ、ケーキカットのナイフを彩る装花、キャンドルサービスを華やかにする装花、司会やゲストのスピーチマイクにあしらうマイク装花などがあります。
 

装花に使う花の種類を知ろう!

装花に使う花の種類に詳しくなれば、結婚式のイメージを具体的に膨らませ、ブライダルコーディネーターやフローリストに
イメージを伝えやすいというメリットがあります。
「 四季を通じて人気の花 」と「 季節におすすめの花 」をそれぞれ紹介いたします。
 
【 四季を通じて人気の花 】

( 1 )バラ
ウエディング装花に使う代表的な花と言えば、バラでしょう。咲きごろは春と秋ですが、一年を通じてご用意できます。
情熱的なバラ、凛とした白のほか、非常に多彩なカラーバリエーションがあります。
ギリシャ・ローマ神話にも登場し「 ヴィーナスの花 」と呼ばれることも。
花言葉は「 愛 」のほか、品種ごとに20種類ほどあります。

( 2 )ユリ
大きな花びらが存在感満点なユリ。聖母マリアに捧げられたというユリは、純潔のシンボルとして知られ、非常に人気のあるウエディング装花です。
黄色やオレンジなどさまざまは色がありますが、ウエディングとしてはやはり、清楚な色をした白ユリが定番と言えるでしょう。
花言葉は「 純潔 」「 無垢 」などがあります。

( 3 )ガーベラ
小ぶりでたくさんの花びらをつけるガーベラは、そのキュートさからウエディング装花に人気。
色も赤やピンク、黄色、オレンジなど多彩で、カラフルさを演出します。
花言葉は「 希望 」 「 前進 」などです。

( 4 )カラー
ウエディング装花としては定番の花、カラー。フォルムはシンプルですが、高さがあり、他の花と組み合わせれば良いアクセントになります。
白く大きな花びらに見える仏炎苞が特徴です。名前の由来は、ギリシャ語の「 カロス(美しい) 」から。
花言葉は「 乙女のしとやかさ 」「 華麗なる美 」などです。

 
【 季節の人気の花 】

( 1 )春を彩る季節の花

カーネーションは、レースのように女性的な花びらが美しく人気。「 母の日に贈る花 」という印象が強い花ですが、ウエディング装花としても人気。
切り花にしても、フラワーアレンジに使ってもサマになります。
「 無垢で深い愛 」「 私の愛は生きています 」など、愛にまつわる花言葉が多いのもロマンチックです。
一年を通してご用意できますが、春が一番のシーズンです。
そのほか、芍薬やライラック、カンパニュラ、レースフラワー、スズランなどの花が春に人気です。

( 2 )夏を彩る季節の花
初夏のシーズンに人気の花といえば、アジサイです。淡い色彩とこんもりと丸いフォルムが愛らしく、情緒的です。
ガクが寄り集まって咲く姿から「 一家団らん 」など家族の結びつきを表す花言葉もあります。
そのほか、ヒマワリやグラジオラス、クルクマ、アンスリュームといたトロピカルな花が夏に人気です。

( 3 )秋を彩る季節の花
漢字では「 秋桜 」と書くコスモスは、情緒豊かな日本の秋にぴったりな花。
「 乙女の真心 」や「 謙虚 」などの花言葉があり、非常にナチュラルなイメージです。
そのほか、ダリヤやピンポンマムなどが秋の装花として人気です。
また厳密には装花ではありませんが、紅葉などを装花に組み込めば、秋の季節感を演出できます。また和装にもぴったりです。

( 4 )冬を彩る季節の花
クリスマスシーズンがイメージされる冬は、「 クリスマスの花 」として有名なポインセチアが一番人気でしょう。
定番の赤いポインセチアのほか、白いポインセチアもあり、雪をイメージさせます。
花言葉は「 祝福する 」「 聖夜 」などです。
またアマリリスやアネモネ、チューリップ、スイートピーなども冬の装花として人気です。

 

関連コンテンツ

結婚準備

人気記事ランキング

結婚式をお考えの方へ

プラン

プランのイメージ

挙式の時期や人数、スタイルによりさまざまなプランをご用意しています。

披露宴

披露宴のイメージ

人数やお好みの雰囲気にあわせて、披露宴会場をご提案いたします。