WEDDING

衣裳選びのこだわりポイント バックスタイル

結婚準備のカテゴリー「衣装-バックスタイル」イメージ
幼い頃から憧れていた純白のウエディングドレス。
映画で見たドレスや、モデルさんが着ていたスタイリッシュなデザインなど、
いろいろチャレンジしてみたいけれど、本当に自分にも似合うのかしら・・・。
ここでは、そんな迷える花嫁たちに、上手なドレス選びのコツを伝授。
こだわりポイントをしっかりおさえて、お気に入りの一着を見つけて!

 

バックスタイルにこだわってみる!

チャペルでの挙式や、ゲストのテーブルをまわる披露宴の演出など、ゲストの視線は花嫁の前後左右あらゆるところに注がれています。 美しいバックスタイルにも手を抜かないで!
リボン

愛らしい印象。素材や大きさで、”大人かわいい”花嫁にも!

リボン

コサージュ

バックスタイルをフェミニンに演出。コサージュの大きさや数は、花嫁の個性に合わせて。

コサージュ

フリルトレーン

何枚もの生地を重ね合わせボリュームたっぷりの後ろ姿。
バージンロードを華やかに演出します。

フリルトレーン

大きく開いた背中

セクシーな、大人の印象。V字やU字などカットによって、イメージが変化。

大きく開いた背中

トレーンの長さ

バージンロードを歩くセレモニーをより印象的に。

トレーンの長さ

GINZA COUTURE NAOCO(ギンザ クチュール ナオコ)

関連コンテンツ

結婚準備

結婚式をお考えの方へ

プラン

プランのイメージ

挙式の時期や人数、スタイルによりさまざまなプランをご用意しています。

披露宴

披露宴のイメージ

人数やお好みの雰囲気にあわせて、披露宴会場をご提案いたします。