WEDDING

どうして「前撮り」するの?

結婚準備のカテゴリー「前撮り」イメージ
結婚準備の必須項目となりつつある「前撮り」。
そもそも前撮りはどのようなものなのでしょうか?
やるかやらないかを判断するためにも知っておきたい基礎知識。
前撮りの魅力や楽しみかたなどをご紹介します。

 

「前撮り」ですること

結婚準備のカテゴリー「前撮り」イメージ 「前撮り」は“プレウエディングフォト”ともいい、写真を撮ることを目的にした日を設けてゆったりと撮影を楽しんでいただくものです。
一般的には結婚式前に行うため、「前撮り」とも呼ばれています。
「前撮り」の最大の魅力は、ゆったりとリラックスした中で、写真撮影を満喫できること。
結婚式当日はなにかと慌ただしく、撮影できる時間やスポットにはどうしても制限が出てしまいます。
写真を撮るために特別な日程を設けていただくことで、フォトグラファーが本当にいいと思うたくさんの場所で撮影ができます。
なによりもおふたりとコミュニケーションをとりながら、自然な表情を映したり、リクエストの場所で撮影ができることが醍醐味です。
結婚準備のカテゴリー「前撮り」イメージ また、結婚式でお召しになる衣装は洋装だけど、和装も着てみたいという花嫁さまの夢や憧れを叶えることができるのも前撮りならでは。
撮影した写真は、ウエルカムボードとして受付控え室やご披露宴会場に飾っていただくこともできます。

<前撮りのメリット>
・時間に余裕があるので、リラックスした中で良い表情での写真が撮れる
・結婚式当日と違う衣装を着ることができる
・事前のヘアメイクの確認ができ安心!
・事前に撮影することにより「私は花嫁になるんだ!結婚するんだ!」という喜びの気持ちを感じることができる

結婚式当日だと撮影が難しいような場所での撮影・ポージングができる!

結婚準備のカテゴリー「前撮り」イメージ ロケーション撮影では、フォトグラファーがおすすめと思う場所での撮影のほか、おふたりのお好みのスポットでの撮影も可能です。
実際に撮影をしていく中で、「あの場所で撮影したいな」というご希望も多くいただきます。
ウエディングドレスなどの洋装では、チャペルの中での撮影をすることもあります。
結婚式当日に同じチャペルをご利用される場合でも、感動の瞬間を残す「記録」の写真と、さまざまポーズや場所で自由に撮影する
「記憶」に残る写真では、まったく雰囲気が違ってきます。
結婚準備のカテゴリー「前撮り」イメージ また、前撮りでは写真スタジオでの撮影も可能です。
ロケーション撮影とスタジオ撮影の大きな違いは、表情とその装いに合ったしっかりとしたポージングと自然光のロケーションでは再現できない計算されたライティングです。
特に和装の場合、スタジオ撮影ではお衣装の特徴に合わせて、裾の見え方を調整した繊細なポーズ付けで正しい佇まいに。
軽く口元を閉じられると凛とした雰囲気の写真を残すことができます。
光量をきちんと測ったベストな明暗比で照明機材を設営するので、自然光に左右されることなくお衣装そのものの色味を写真に残すことができます。

人気の撮影スポット
「ホテル椿山荘東京」では、三重の塔を背景にしたスカイテラスでの撮影が人気です。
歴史的な建物だけでなく、青空と庭園の緑も映える一枚はこの式場ならではのもの。
和装での前撮りなら庭園にかかる赤い橋での撮影もおすすめです。

結婚式当日と異なる季節の写真が残せる!

結婚準備のカテゴリー「前撮り」イメージ どの季節でも思い出深いものになると思いますが、時期を選ばれるのであれば、結婚式当日とは異なる季節を検討されると良いと思います。
人気シーズンでいえば、やはり桜咲く春と紅葉の秋。
桜にもいろいろな種類があって、早咲きのものもあれば、ピークを終えた頃に開花するソメイヨシノなど、長い期間でお楽しみいただけます。
また、10・11月頃に結婚式を控えているおふたりなら、新緑が一斉に芽吹く初夏や緑が色濃くなる真夏の撮影もおすすめです。
秋ならではの景色とは異なる空気や雰囲気を存分に味わっていただけたらと思います。

前撮りは結婚式当日より3カ月前に行うのがおすすめ
結婚式当日に前撮りした写真をウエルカムボードのほか、オープニングやエンドロールの映像に
活用することも検討されるなら、3カ月前に行うのがベスト。
撮影した写真のアルバム制作の期間は約1カ月。
データは1週間前後でお渡しすることも可能ですので、アイテムの準備に役立てていただくこともできます。

前撮りの楽しみ方とは

結婚準備のカテゴリー「前撮り」イメージ 前撮りはゆったりとリラックスして撮影できるのがいいところです。
ぜひモデルになった気分で撮影タイムを満喫していただければと思います。
庭園で出会ったほかのお客様よりおふたりのお姿を見て「おめでとうございます」という祝福の声を多く聞くこともできます。
その瞬間の自然で幸せそうな表情の写真は最高の一枚に。
写真に撮られるのが苦手なご新郎さまや緊張されてしまうご新婦さまでも、お撮りしていく時間のなかで段々と笑顔の数が増えてきて、おふたりのイメージにあった写真を残すことができると思います。
撮影した写真を確認していただきながら進めていくので、ぜひフォトグラファーに任せるつもりで特別な時間をお楽しみください。
人気スポットでの撮影だけでなく、希望のスポットでの撮影も、移動による負担の軽減やベストな時間帯を考慮したうえで最適なルートをプランニングしてくれるので、楽しい気持ちのまま撮影に臨むことができるでしょう。
お気に入りの衣装がよりいっそう映えるスポット探しも任せて安心です。
また結婚式までに時間がない方、当日とは違う衣装の写真を残しておきたいというお客様には挙式後の『アフターフォト(後撮り)』も人気です。

関連コンテンツ

結婚準備

結婚式をお考えの方へ

プラン

プランのイメージ

挙式の時期や人数、スタイルによりさまざまなプランをご用意しています。

披露宴

披露宴のイメージ

人数やお好みの雰囲気にあわせて、披露宴会場をご提案いたします。