WEDDING

ホテルのブライダルフェアはデートにもおすすめ。参加する際の服装と見るべきポイント

シェフ相談

ブライダルフェアとは本番さながらの模擬挙式や模擬披露宴を体験できるフェアのことです。例えば実際の式場を二人で見学してみたり、ウエディングドレスを試着してみたり、と結婚式の具体的なイメージが膨らむはずです。

ホテル椿山荘東京のブライダルフェアでは、挙式場や披露宴会場のコーディネートを見学するだけでなく、自慢の料理を食べ比べることもできます。

結婚式を挙げたいけれど何から準備したら良いか分からない。そんなときは「ブライダルフェア」を上手に活用してみてください。

 

<目次>

□ブライダルフェアとは?
□ブライダルフェアの当日の流れ
□ブライダルフェアのメリット
□ブライダルフェアで気をつけたいこと
□ブライダルフェアに行く際の服装

< ブライダルフェアの内容 >

ブライダルフェアで見るべきポイント 記事イメージ

◇人気のブライダルメニューを無料で食べ比べ
ホテル椿山荘東京のブライダルフェアでは、ゲスト目線で自慢の料理をチェックすることができます。フェアには数種類あり、それによって食べることができるメニューが異なります。シェフおすすめのハーフコースを試食いただけるフェアもあれば、国産牛フィレ肉のステーキとオマール海老のポアレ、ホテル椿山荘東京名物である米茄子の鴫炊きやデザートなど、人気のウエディングメニューを食べ比べいただけるフェアもあります。お二人でゲストをおもてなしするお料理を試食してみてください。

◇挙式場・披露宴会場のコーディネート見学
ホテル椿山荘東京には、人数や雰囲気により、多彩なタイプの披露宴会場があります。きっとお二人のご希望にぴったりの会場も見つかることでしょう!さまざまな披露宴会場をご覧になりながら、どんな雰囲気の披露宴にしたいか、ゲストは何人くらい招待するか、などお二人で具体的に想像してみてください。

また、庭園の緑を臨むチャペルや庭園内の独立型チャペルや神殿、厳かな館内神殿など、挙式場もバリエーション豊かです。緑広がる庭園もご案内いたします。

< ブライダルフェアの流れ >

後悔しない会場タイプと選び方のコツ 記事イメージ

ホテル椿山荘東京のブライダルフェアの当日のスケジュールを大まかにご紹介します。

・ウエディング相談
専任のブライダルコーディネーターがお二人のご希望やご招待人数、ご予算などを伺います。そのうえでお二人に合うウエディングのご提案いたします。

・ウエディングメニュー無料試食
ホテル椿山荘東京自慢のお料理を無料で食べ比べしていただけます。大切なゲストをおもてなしするお料理をお二人で確かめてみてください。

・披露宴会場のコーディネート見学
本番さながらにコーディネートされた披露宴会場をご見学いただきます。ご希望に合ったスタイルの会場がきっと見つかるはずです。

・挙式会場見学
チャペルや神殿など多彩なタイプの挙式会場をご案内いたします。

ホテル椿山荘東京の挙式会場一覧はこちら

・多彩なフォトスポット見学
ホテル椿山荘東京には洋装にも和装にも映えるフォトスポットが多数あります。一生に一度の思い出の写真をホテル館内や庭園で優雅に撮影いただけます。

<ブライダルフェアのメリット>

◇具体的な結婚式のイメージができる
挙式場や披露宴会場に実際に足を運ぶことで「どのような結婚式にしたいか」を具体的に想像することができます。
写真で会場を確認するだけでは、「意外と会場が狭かった」「照明が暗かった」など期待通りにならないこともあるかもしれません。実際に会場に行くことで、会場周辺の雰囲気や駅からのアクセスなども確認できるのです。
また披露宴の演出やゲストに出すお料理、テーブルセッティングなど細かな部分までお二人でじっくりご確認ください。

◇結婚式の費用感が分かる
結婚式っていくらかかるの?何にお金を使うの?と費用面も心配かもしれません。式場や演出プランによって料金体系も変わるため、複数のサイトや結婚情報誌で調べて比較する…という方法も一つですが、ブライダルフェアで相談した方がお二人のご要望を直接伝えることができ、分かりやすいと言えます。

◇普段とは違う特別なデートができる
ブライダルフェアでは、普段は入ることのない特別な場所である式場を見学できたり、優雅な空間でワンランク上の料理を試食できたりと、普通ではなかなかできない楽しみ方ができます。お二人の結婚式を想像し話し合いながらのデートは普段のデートとは少し違う特別なものになるでしょう。

ホテル椿山荘東京のブライダル相談会ではプロのブライダルコーディネーターがお二人のご希望に合わせたウエディングを提案させていただきます。ぜひお越しください。

ホテル椿山荘東京のブライダルフェア詳細ページはこちら

<ブライダルフェアで気をつけたいこと>

◇事前に予約が必要
ブライダルフェアは開催している日時が決まっています。週末のみ開催している場合や定休日がある場合もあります。そのためなかなか二人の予定が合わない場合は、参加が先延ばしになってしまうというデメリットがあります。
また、スムーズにご案内するためにも予約が必要なので、必ず事前に予約をしましょう。

◇まとまった時間が必要
ブライダルフェアで確認したい事柄はたくさんあります。お料理の試食だけでも30分~1時間程度、さらにたくさんの披露宴会場やチャペルなどを見学し、最も重要な相談会もあるため、ある程度の時間がかかります。ブライダルフェアの内容により所要時間は異なりますが、2時間半~3時間半程度みていただくのがよいでしょう。

<ブライダルフェアに参加する際の服装>

ブライダルフェアに参加するときは、「フォーマルな恰好をするべきなの?」、「カジュアルな服装でも大丈夫?」と初めての方は心配になるかもしれません。

◇女性の服装
・「会場(ホテルや式場)の雰囲気」を意識した服装
ブライダルフェアに参加する際の服装には明確な決まりはありません。稀にドレスコードがあることもありますが、基本的には服装は自由です。
ただ、あまりにもカジュアルすぎる格好で行ってしまうと場違いになってしまう場合もあるかもしれません。

・歩きにくい靴はNG
ブライダルフェアではたくさんの披露宴会場や挙式場を見学することになるため、会場内を歩き回ります。そのことを踏まえて靴も選ぶとよいかもしれません。

◇男性の服装
・「会場(ホテルや式場)の雰囲気」を意識
男性も女性の場合と同じく基本的に服装は自由ですが、あまりにラフな格好で行き彼女に恥ずかしい思いをさせないように気を付けましょう。「きちんと感」を演出するにはジャケットや襟付きシャツがおすすめです。

・髪型や髭にも気を配る
ブライダルフェアでは、挙式場や景色の良い庭園などで写真を撮ってもらうということもあります。写真として残っても良いように髪形や髭もきちんと整えていきましょう。

・帰りは資料を持ち帰る
ブライダルフェアでもらう資料は意外とかさばり、重いこともあります。男性がスマートに持ってあげるとよいかもしれません。

ホテル椿山荘東京のブライダルフェアでは無料で自慢の料理を食べ比べできるほか、多彩な披露宴会場の見学、フォトスポット見学、ブライダル相談会など充実した内容になっております。ブライダルフェアに参加したあと、ホテルのラウンジで優雅にティータイムを楽しんだり、庭園を散策したり・・・。デートにもぴったりです。ぜひご参加ください。

土日祝日に開催しているフェアはこちら

平日開催しているフェアはこちら

関連コンテンツ

ウエディングのスケジュール

結婚式をお考えの方へ

プラン

プランのイメージ

挙式の時期や人数、スタイルによりさまざまなプランをご用意しています。

披露宴

披露宴のイメージ

人数やお好みの雰囲気にあわせて、披露宴会場をご提案いたします。