WEDDING

【結婚準備マニュアル】プロポーズから結婚式までの流れ

セテニティーガーデン

プロポーズされてから結婚式を挙げるまで、具体的にどのような準備が必要なのか、具体的な手順をご紹介していきます。
婚姻届提出やハネムーンの時期はお二人の事情によりさまざまですが、一例としてご紹介します。

 

<目次>

□プロポーズされたら
□結婚式場探し
□結婚式の準備
□結婚指輪
□引越し/ハネムーン
□婚姻届

< プロポーズされたら >

プロポーズ

◇ご両親への挨拶
まず、今まで育ててくれたご両親に報告をしましょう。
電話などで一報を入れ、都合のいい日を確認し、両親と婚約相手を会わせる必要があります。ご兄弟などがいらっしゃる場合もありますので、当日の人数を確認したうえで、ご家族が好きなお菓子等を持参するといいでしょう。
当日は、結婚する旨をきちんと伝え、了承を頂きます。その後、両家顔合わせの日程調整、結納の有無について確認しましょう。

◇婚約指輪の準備
プロポーズの際に一緒に贈るイメージの婚約指輪ですが、最近ではお顔合わせの前にお二人で選ばれる方も増えてきているようです。婚約指輪が出来上がるまでに3ヶ月ほどかかる場合もあるので、お顔合わせの日程も見越して準備するようにしましょう。

◇結納/お顔合わせ
どのようなスタイルでするのか、ご両家で相談します。
結納とは、「結婚する両家が結ばれ、一つに納まる」と言うことです。結ばれる家同士が、お互いの品を交換します。現在は、ホテルなどで結納を行う略式結納の形が増えています。
すでに、挙式会場を決めている場合は、その会場で結納を行うことで、結婚式当日のイメージわき、良い体験となるでしょう。
結納をする前に、結納品、結納金、当日の服装などについて両家での調整をしっかりと行うことが大切です。

また、場所について、新郎新婦の新居の近く、新婦の実家近く、実家同士の中間地点など、一番負担のない場所を選んでください。
さらに、食事代を誰が払うのかを事前に決めておけば、会計の際に気を使わなくて済むでしょう。

結納について詳しくはこちら

 

<結婚式場探し>

マタニティ相談会

結婚式の時期や招待するゲストの人数など、お二人とご両親と事前に相談しておくとスムーズです。
結婚式場の候補が決まったら、ブライダルフェアへの参加がおすすめです。ブライダルフェアでは、挙式会場や披露宴・会場会場の見学、お料理の試食などが行えます。当日の会場の雰囲気や、ゲストの様子を想像して、ご自身が心から楽しめそうな結婚式場を選んでください。

ブライダルフェアについてはこちらから

<結婚式の準備>

ブーケ

会場が決まった後は、結婚式全体のテーマや、料理、ドリンク、披露宴の進行や演出、
衣装や装花、引出物など、具体的に決定していきます。

◇ウエディングドレス
ウエディングトレスは、シルエットに合わせて、Aライン、プリンセスライン、マーメイドラインなどがあります。ご自身の好みや、会場の雰囲気に合わせて選びましょう。ドレスショップは、結婚式場と提携している会社を選ぶと良いでしょう。会場の雰囲気に合わせたドレスの提案や、今まで結婚式をされた花嫁の例などを聞くことができるので、安心して本番に臨めます。
ウエディングドレスが決定した後は、ウエディングドレスを引き立てるためのブーケ選びや、ブライダルエステの検討を始めましょう。

ブーケの上手な決め方・選び方

◇ゲストのとりまとめ
ご招待する方のリストアップはご両親の意向も伺った上で行いましょう。
祝辞、乾杯の挨拶、友人代表挨拶、当日受付などを頼みたい方には、改めて結婚の報告をし、依頼をしましょう。
招待状は、結婚式の約2か月前の吉日の発送がおすすめです。
1ヶ月前に招待状の返信はがきが返送され、ゲストが確定すれば、披露宴での席次表の準備をします。

席次表の準備について


◇引出物
引出物は、記念品、引菓子、縁起物(鰹節など)などを用意するのが一般的です。
地域差があるので、ご両親に確認しておきましょう。
また、主賓の方や、上司、親族、友人など、それぞれの立場や好みに合わせて、品物を贈り分ける場合もあります。

引出物について

◇前撮り
結婚式の写真をゆっくりと撮影したい方は、前撮りを行いましょう。前撮りには、以下のような特徴があります。

◇本番では着ることのない衣装を楽しめる
◇落ち着いた気持ちで写真撮影ができる
◇当日とは違う季節の写真撮影が行える

また、結婚式までに時間がない方で、当日とは違う写真を残しておきたい場合は、結婚式後の「アフターフォト」を依頼しましょう。

<結婚指輪>

結婚準備のカテゴリー「指輪-人気ブランド」イメージ

結婚式の日程が決まった後は、結婚指輪を選びましょう。
婚約指輪は、唯一の「目に見える結婚の証」ですので、大切に選びましょう。
また、アフターサービスがしっかりとした店舗を選ぶことも大切です。

結婚指輪が出来上がるまでに、2~3ヵ月程度かかりますので、結婚式の日程が決まったら、気になるブランドの店舗へ足を運ぶぐらいの日程がおすすめです。

結婚指輪の選び方

<引っ越し/ハネムーン>

3月~4月は、引越し件数が多く、費用が高く設定されているので注意が必要です。
引っ越しに伴う手続きとして、ガス・水道・電気などの切替手続きや、免許証や保険証などの住所変更手続きがあります。
また、入籍と引っ越しを同時に行う場合は、氏名の変更手続きも必要です。この場合は、婚姻届を提出した後に住所と氏名の変更を行うと良いでしょう。

また、仕事などの都合により、時期が変更になる場合、職場の結婚休暇の取得可能時期を確認しておきましょう。

<婚姻届>

事前に入籍日を決めておき、当日に市役所などの窓口に提出します。
婚姻届は、24時間365日提出可能です。また、住居地や本籍地以外の場所でも提出できますので、お二人の思い出の場所がある自治体に提出される方もいらっしゃいます。

婚姻届を提出する際には、次の3点を用意しましょう。

・本人確認書類(免許証など)
・婚姻届
・戸籍謄本または戸籍抄本

関連コンテンツ

ウエディングのスケジュール

結婚式をお考えの方へ

プラン

プランのイメージ

挙式の時期や人数、スタイルによりさまざまなプランをご用意しています。

披露宴

披露宴のイメージ

人数やお好みの雰囲気にあわせて、披露宴会場をご提案いたします。