衣裳選びのこだわりポイント ドレスライン | 東京の結婚式・結婚式場 ホテル椿山荘東京【公式】

二人のための結婚準備応援 For Wedding.

ご結婚を間近に控えたお二人とご家族の皆さまのために。

衣裳選びのこだわりポイント ドレスライン

幼い頃から憧れていた純白のウエディングドレス。
映画で見たドレスや、モデルさんが着ていたスタイリッシュなデザインなど、
いろいろチャレンジしてみたいけれど、本当に自分にも似合うのかしら・・・。
ここでは、そんな迷える花嫁たちに、上手なドレス選びのコツを伝授。
こだわりポイントをしっかりおさえて、お気に入りの一着を見つけて!

ドレスラインにこだわってみる!

素材や小物でも印象は変えられますが、やはり何と言っても、全体のシルエットを作り出すドレスラインは、最もこだわりたいところ。優雅な披露宴会場やレストラン、ガーデンなど、会場とのマッチングも考慮して。
プリンセスライン

縦に生地を縫い合わせて縦長のシルエット、正統派なウエディングドレス

Aライン

ウエストから裾に、アルファベットの”A”のように広がるライン。
ボリュームが控えめでナチュラルな印象。シンプルなテイストのドレス

ビッグライン

ぴったりした上半身に対して、ウエストにギャザーを寄せボリュームを出し、ふんわりとスカートを広げた華やかなライン。
ボリュームたっぷりで花嫁様の可愛らしさを最大限に引き立てます。

スレンダーライン

身体の線に沿った形のドレス。
大げさでない、落ち着いた雰囲気が特徴。ゲストとの距離が近いパーティにおすすめ。

マーメイドライン

スレンダーラインをひざ辺りで一度しぼり、裾に向かって広がりをもたせたドレス。
裾に広がるシルエットが人魚の尾ひれを思わせる優雅なラインが特徴。女性らしく大人っぽい印象に。
裾のデザインやトレーンでかわいらしくもゴージャスにも。

エンパイアライン

バストのすぐ下に切り替えをつけた、ふんわりとしたキャミソールのようなドレス。
愛らしい、カジュアルな印象。素材や装飾で上質感の演出も可能。

GINZA COUTURE NAOCO(ギンザ クチュール ナオコ)

フィット&フレア

腰元までフィットし、裾へ向けてふわっと広がるドレス。
女性らしいシルエットが目を引きます。

 

人気記事ランキング

前撮りには指輪を用意しておくべき?写真撮影時におすすめのポーズや注意点をご紹介!
結婚式の前撮りは白無垢で!白無垢の選び方やおしゃれな着こなし方を解説
最適な入籍日の決め方マニュアル!2020年で縁起が良い日を紹介