クラシカルなウエディングドレスの魅力と着こなし方!スタッフの生の声もお届けします! | 東京の結婚式・結婚式場 ホテル椿山荘東京【公式】

二人のための結婚準備応援 For Wedding.

ご結婚を間近に控えたお二人とご家族の皆さまのために。

クラシカルなウエディングドレスの魅力と着こなし方!スタッフの生の声もお届けします!

近年のウエディングでトレンドワードとしてもあげられている“クラシカルスタイル”。キャサリン妃が、自身の結婚式にクラシカルなウエディングドレスを着用したことで注目を浴びました。しかし、クラシカルとは具体的にどのような特徴を持つウエディングドレスのことを指すのでしょうか?
今回は、クラシカルなウエディングドレスの魅力や代表的な種類、着こなし方のポイントをハツコエンドウウェディングスのコスチュームスタッフの生の声とともにご紹介します。

目次

  • 1.今人気!クラシカルなウエディングドレスとは
  • 2.クラシカルなウエディングドレスをおしゃれに着こなす方法
  • 3.クラシカルなウエディングドレスで結婚式を挙げるには……よくあるQ&A
  • 4.まとめ

1.今人気!クラシカルなウエディングドレスとは

クラシカルドレスクラシカルなウエディングドレスとは、どのようなデザインや素材を採用しているのでしょうか?まずは、種類や特徴を見ていきましょう。

◇クラシカルなウエディングドレスの特徴
クラシカルなウエディングドレスは、時代を超えても色あせないウエディングドレス。クラシカル感あふれる袖のデザインやシルエットがシンプルで露出が控えめになっています。

■Aライン
Aライン ドレス

ドレスの王道。ウエストから裾にかけてAライン状に広がるデザイン

■スレンダーライン

ハツコエンドウ スレンダーライン体にフィットしたデザイン。スカートにボリュームはなく、すっきりとした印象に

■ベルライン

ベルラインスカートがベル(鐘)のようにふんわりと広がったデザイン。「ドームライン」「プリンセスライン」などと呼ばれることも

クラシカルなウエディングドレスは、中世ヨーロッパ時代に貴族女性が着用していたような、きらびやかなドレスを思わせる雰囲気が多いのも特徴的です。

◇クラシカルなウエディングドレスの代表的な種類
上品で優雅な印象を与えるクラシカルなウエディングドレスには、以下3つの代表的な種類があります。

1.ロングスリーブ(七分丈スリーブ)
クラシカルドレスロングスリーブはキャサリン妃が着用した種類で、レース生地が多く使用されているため優雅な雰囲気を演出してくれます。袖もついているため体型カバーにもなり、露出度を抑えたいという人にぴったりです。

2.ハイネック
ハイネック ウエディングドレスハイネックは首を隠すスタイルで、上品さや知的な雰囲気を演出します。また、首元や胸元が隠れるため、ニキビや肌荒れなどのトラブルを隠したい人からも注目を集めています。

3.ロールカラー(オフショルダー)
ロールカラー ウエディングドレスロールカラーは肩を大きく出したデザインで、上品さのなかにも大人の可愛らしさを演出。デコルテをオープンにすることで小顔効果も期待でき、上半身をシャープに見せたい人におすすめです。

◇クラシカルなウエディングドレスの3つの魅力
ここでは、クラシカルなウエディングドレスの魅力を紹介します。

1.本当のプリンセスのような上品さ
2.格式調高い式場にも負けないオーラ
3.甘すぎない可愛さ

クラシカルなウエディングドレスの多くは、レースやビジューなどを用いた繊細なデザインが特徴的です。清楚感や上品さを演出できることから、本当のプリンセスのような気品を身にまとえるでしょう。
過度な装飾をそぎ落とすことで洗練された雰囲気を出してくれるため、格式高い式場にもぴったりです。基本的に露出が控えめなので、大人の雰囲気を重視したい大人女子にもおすすめです。

2.クラシカルなウエディングドレスをおしゃれに着こなす方法

ここでは、クラシカルなウエディングドレスに合う小物や髪型、着こなし方をご紹介します。

◇素材
クラシカルなウエディングドレスはデザインがシンプルだからこそ、素材が重要です。光沢感の強いミカドシルクは高級感を演出してくれますし、女性らしいやわらかさを表現できるシルクオーガンジーやシルクシフォンなどの素材も良いでしょう。

◇髪型
上品で優雅な雰囲気のクラシカルなウエディングドレスに合わせる髪型は、頭を小さくまとめられるシニョンやギブソンタックが王道です。どのようなデザインにもマッチしやすく、全体的なバランスを美しく見せてくれるためスタイルアップにおすすめです。
また、スレンダーなデザインのドレスを着用する場合は、女性らしさを強調できるハーフアップが似合います。クラシカルな雰囲気に仕上げるためには、コテでの巻すぎに注意しましょう。ゆるっとした抜け感のある、大きめカールを作るのがポイントです。

◇小物
クラシカルな雰囲気を高めてくれる小物は、ぜひ取り入れたいアイテムです。王道アイテムとしては、ボンネがあります。ボンネは髪の毛につける飾りで、パールやビジューをあしらったゴージャスなデザインは、一気にプリンセス感を高めてくれると評判です。
また、ネックレスやイヤリングなどのアクセサリーはパールで統一すると、よりクラシカルな雰囲気になります。ほかには、前撮りのときには帽子や日傘などを使うと、よりおしゃれな雰囲気を演出できます。

◇ブーケ
新婦が持つブーケはウエディングドレスの優雅さを引き立ててくれる重要なアイテムで、結婚式には欠かせないものです。
クラシカルなウエディングドレスの特徴を引き立てるには、あえてナチュラルで短めのブーケをチョイスしてみましょう。上品なドレスにナチュラルなものを組み合わせることで、抜け感を演出しておしゃれな着こなしになります。
最近ではざっくり束ねるスタイルがトレンドで、大人なクラシックスタイルにぴったりと評判になっています。

3.クラシカルなウエディングドレスで結婚式を挙げるには……よくあるQ&A

ここでは、クラシカルなウエディングドレスで結婚式を挙げたいと考えているカップルが抱えやすい疑問をピックアップ!ハツコエンドウウェディングスのコスチュームスタッフが、クラシカルなウエディングドレスのに役立つ情報や疑問・質問にお答えします。

  • Q1.挙式の何日前に予約すれば大丈夫?

    半年程度前からの予約が一般的ですが、お客様のご都合に合わせて前後することもございます。

  • Q2.ハツコエンドウウェエディングスでは、どのような人にクラシカルなウエディングドレスが人気?

    挙式は王道スタイルで行いたいというお客様やロイヤルウエディングに憧れのある方には、特に人気です。
    また、教会やクラシカルな式場にあわせて、お選びになる方もいらっしゃいます。

  • Q3.クラシカルなウエディングをする際、ドレスに合わせた人気のヘアスタイルはありますか?

    最近は、やわらかな印象を与える低めにまとめたシニョンスタイルや、女性らしさを引き出せるハーフアップも人気です。
    ヘアアクセサリーには、ロイヤル館のあるティアラやフォトジェニックなものを選ばれる新婦が増えています。

クラシカルドレス 人気

  • Q4.最近人気を集めているクラシカルなウエディングドレスの特徴は?

    上質な素材、総レースなどで露出を控えた上品なデザイン、トレーンの長いボリュームのあるシルエットのものや、正統派なミカドシルクのドレスや長袖のドレスが人気です。

  • Q5.会場の雰囲気に似合うクラシカルなウエディングドレスの選び方は?

    クラシカルといっても、ノーブル・フェミニン、エレガントなど様々なテイストがあり、お客様のお好み、会場の雰囲気に合わせて選ばれると良いでしょう。また、どんなドレスも、ヘアアレンジやアクセサリー、ブーケのバランスが重要です。

取材協力および画像提供:ハツコエンドウ ウェディングス

4.まとめ

クラシカルなウエディングドレスの魅力は、女性のやわらかさや上品さなどを表現することができます。素材にこだわったクラシカルなウエディングドレスは、一生に一度の舞台にふさわしい気品や風格を感じさせてくれるドレスデザインとして人気を集めています。

ホテル椿山荘東京と提携しているハツコエンドウウェディングスでは、ホテルのロケーションにも合うドレスや和装をたくさん用意しております。
ブライダルフェアでは、挙式会場のご見学のほかに、ハツコエンドウウェディングスもご案内いたします。

人気記事ランキング

ハツコエンドウ ウェディングスに聞いてわかった!トレンドを押さえておしゃれなお色直しにする方法
がらりと雰囲気が変わるお色直しは、新郎新婦だけではなくゲストのムードも一気に……
今話題のマイクロウエディングとは?マイクロウエディングのメリットや成功させるコツを解説
近年人気を集めているマイクロウエディングをご存知でしょうか?多くのゲストを招いて行なう……
3密を回避!コロナ禍における結婚式の挙げ方を徹底解説
当たり前のように行なわれていた結婚式もここ半年で大きく変化しています。ここではその変化を具体的に見ていきたいと思います。