今話題のマイクロウエディングとは?マイクロウエディングのメリットや成功させるコツを解説 | 東京の結婚式・結婚式場 ホテル椿山荘東京【公式】

結婚準備ガイド For Wedding.

ご結婚を間近に控えたお二人とご家族の皆さまのために。

今話題のマイクロウエディングとは?マイクロウエディングのメリットや成功させるコツを解説

近年人気を集めているマイクロウエディングをご存知でしょうか?多くのゲストを招いて行なうウエディングスタイルではなく、大切な家族や親しい友人など少人数で行なうウエディングスタイルをマイクロウエディングと呼びます。少人数で行なうため、こだわった演出など新郎新婦の「こだわり」が詰まった結婚式を挙げることができ、新たなウエディングスタイルとして注目されています。
本記事では、マイクロウエディングの概要やメリットなどを紹介します。これから結婚式を挙げようと考えている方は、選択肢の一つに加えてみてはいかがでしょうか。

目次

  • 1.話題のマイクロウエディングとは?
  • 2.マイクロウエディングのメリット
  • 3.マイクロウエディングを成功させる3つのコツ
  • 4.まとめ

1.話題のマイクロウエディングとは?

マイクロウエディングマイクロウエディングは少し前までは聞きなじみのない言葉でした。しかし、ここ最近、海外を中心に新しい結婚式の形として日本でも人気が広がりつつあります。ゲストも新郎新婦も近い位置でおもてなしできるマイクロウエディングについて紹介します。

◇マイクロウエディングの特徴
マイクロウエディングは、家族や親戚、付き合いの深い友人など、親しい間柄のゲストだけを招いて行なう少人数制の結婚式です。マイクロ婚とも呼ばれ、少人数婚礼や親族婚なども含み、ゲストが30名以下の規模の結婚式を指します。

少人数制とはいえ簡略的な食事会にとどまらず、グレードの高いお食事や豪華に装飾された上質な空間で、大切な人たちをおもてなしできることが特徴です。少人数だからこそお料理の質や会場の装飾などにもこだわり、自分たちらしい演出ができる自由度の高さも魅力です。
マイクロウエディングはアメリカのセレブを中心に始まり、欧米で認知され、人気になっています。ファミリーを大切にする欧米らしいウエディングスタイルといえるでしょう。

◇マイクロウエディングが注目される背景
従来の形式に沿った結婚式ではなく、自由な形での式を希望するカップルが増え、仕事が忙しく結婚式の準備に時間を割けず、結婚式を諦める方もいるようです。
また、再婚同士のため身内だけの結婚式を希望するカップルもいます。そのようなカップルのニーズに応えられるのがマイクロウエディングです。
マイクロウエディングなら、準備にかかる労力と時間を抑えて気軽に結婚式が行なえます。自由な形で望みどおりの思い出に残る結婚式を挙げられるでしょう。

結婚式を挙げない選択をするカップルも増えているなか、マイクロウエディングは新しい結婚式のスタイルとして注目されているのです。
マイクロウエディングは少し前までは聞きなじみのない言葉でした。しかし、ここ最近、海外を中心に新しい結婚式の形として日本でも人気が広がりつつあります。ゲストも新郎新婦も近い位置でおもてなしできるマイクロウエディングについて紹介します。

2.マイクロウエディングのメリット

マイクロウエディング 結婚式マイクロウエディングは新しい結婚式の形として、定番のスタイルになっていくかもしれません。では、マイクロウエディングのメリットを紹介します。

◇アットホームな式を挙げられる
大人数のご披露宴では通常、両親や親族の席は末卓になるため、新郎新婦が座る高砂(メインテーブル)より一番遠い位置になります。両親はゲストのおもてなしのために各テーブルを回り、忙しくお過ごしになることも多く、新郎新婦はスピーチを聞いたり写真撮影に応じたりで、お身内の方とゆっくりと会話することは難しいでしょう。
少人数制のマイクロウエディングは、大切な家族や幼い頃から親しくしていた親戚、長い付き合いのある親しい友人たちだけでアットホームに過ごすことができます。招かれたゲストも慣れ親しんだ身内だけの集まりのため、緊張せずにリラックスしてお食事を楽しめるでしょう。

2人のこだわりを入れやすい
マイクロウエディングで予算が抑えられれば、その分で自分たちのこだわりのためにお金をかけやすくなります。
例えば、憧れの高級ホテルで式を挙げたり、思い出の場所を選んだり、景色や庭園にこだわったりと、自分たちの希望を叶えやすくなるでしょう。自分たちのオリジナルの結婚式ができるのもマイクロウエディングならではの大きなメリットです。

◇思い出に残る結婚式になる
マイクロウエディングでは、結婚を一緒に喜んでくれるごく親しい人たちだけで行なわれます。祝福ムードに包まれたなか、両家の家族や親戚同士の交流も深めやすく、きめ細やかなおもてなしが精一杯できるでしょう。
結婚披露宴の一般的な式次第は、大人数のさまざまな世代のゲストに喜んでもらうように組んでいます。決められた流れがあるからこそ、時間内にうまく収まります。
しかし、少人数のマイクロウエディングなら、すべてを行なう必要はありません。自分たちがやりたいことだけを選び、自分たちらしい演出を加えても構わないのです。完全にオリジナルの結婚式が企画できるのもマイクロウエディングならでは。
「こんな結婚式初めて!」と喜んでもらえれば、新郎新婦2人だけでなく、招かれたゲストにとっても2人の感謝の気持ちが伝わる思い出深い結婚式になることでしょう。

3.マイクロウエディングを成功させる3つのコツ

マイクロウエディングは、お互いの両親のみ、親しい親族や付き合いの長い友人を交えてなど、さまざまなパターンが考えられます。招待人数によっても結婚式のスタイルは異なるでしょう。ここからは、マイクロウエディングを成功させるためのコツを3つ紹介しますので、自身の行ないたいスタイルをイメージしながら確認してみてください。

◇結婚式の形式を決める
まずは、結婚式の挙式だけを執り行なうのか、披露宴を兼ねた食事会も行なうのか、ご祝儀の必要のない会費制パーティーとするのかなど、ゲストの人数や顔ぶれを考慮して結婚式の形式を決めましょう。

◇結婚式のテーマを決める
新郎新婦がやりたいことだけをただ詰め込んだ結婚式では、一貫性がなく、ちぐはぐな印象を与えてしまうことがあります。結婚式の形式が決まったら、次は、どのような結婚式にするか、テーマを決めるといいでしょう。例えば、なかなか会えなかったので歓談の時間を多く取りたい、料理が有名なホテルでおいしい料理を味わってほしい、高級な調度品や美しい装飾のなかで贅沢な時間を過ごしてほしいなど、自分たちの希望のテーマを明確にしておきましょう。
なかにはウエディングドレスなど、新郎新婦の衣装にこだわるカップルもいるようです。テーマが決まれば、どこにこだわりどこに予算をかけるのかが見えてきます。

◇両親にも話しておく
マイクロウエディングにすることを新郎新婦の2人で納得して決めたとしても、式場に予約を入れる前には、お互いの両親に相談しておくことをおすすめします。
両親に相談すれば、呼びたい親族の人数を確かめて両家で大きな差が出ないように調整できたり、親族間の冠婚葬祭の慣習を確認することもできます。自分たちがイメージしているマイクロウエディングに問題点がないか、両親とも相談しておけば、予約後に変更を余儀なくされるリスクを軽減できるでしょう。

4.まとめ

結婚式は新郎新婦にとって節目となる大切なセレモニーです。身内や大事な友人といった少人数で行なえるマイクロウエディングなら、ゲストと過ごす時間を多く取れますし、こだわりの詰まった結婚式を実現することができます。
また、ゲストに精一杯のおもてなしをしたい、緑の自然あふれる場所で永遠の愛を誓いたい、贅を尽くした会場で満足のいく結婚式をしたいとお望みなら、質の高いサービスで定評のある「ホテル椿山荘東京」をご利用ください。
ブライダルフェアも開催しておりますので、ぜひ一度足を運んでみてください。

関連コンテンツ

人気記事ランキング

ハツコエンドウ ウェディングスに聞いてわかった!トレンドを押さえておしゃれなお色直しにする方法
がらりと雰囲気が変わるお色直しは、新郎新婦だけではなくゲストのムードも一気に……
今話題のマイクロウエディングとは?マイクロウエディングのメリットや成功させるコツを解説
近年人気を集めているマイクロウエディングをご存知でしょうか?多くのゲストを招いて行なう……
結婚式クラスターは起こさせない!コロナ禍でも一生の思い出になる式作り
新型コロナウイルスの影響が無視できない昨今。結婚式を挙げるのを戸惑ってしまうカップルは多いでしょう。そこで今回は、3密やクラスター発生を回避しながら感動的な結婚式を挙げるための方法を紹介します。