フォトウエディング(フォト婚)とは?魅力や流れについて解説 | 東京の結婚式・結婚式場 ホテル椿山荘東京【公式】

二人のための結婚準備応援 For Wedding.

ご結婚を間近に控えたお二人とご家族の皆さまのために。

フォトウエディング(フォト婚)とは?魅力や流れについて解説

フォトウエディングとは、結婚式のスタイルの1つで、フォト婚とも呼ばれています。

従来、結婚式は親戚や職場の方やご友人など、日頃お世話になっている皆様を招待して、同じ空間で食事をしたり感謝の気持ちを伝えたりするのが一般的でしたが、昨今さまざまなスタイルの結婚式が行われるようになってきました 。

フォトウエディングは、 新郎新婦のお二人、もしくはお二人とご家族で行うことが多いです。「挙式 や披露宴はしないけれど、結婚の思い出は形に残したい」、「大げさなことはしたくない」、「費用を抑えたい」などとお考えのお二人におすすめです。

目次

  • 1.フォトウエディングの魅力
  • 2.フォトウエディングが選ばれる理由
  • 3.フォトウエディングの一般的なプランとは?
  • 4.フォトウエディングの流れ
  • 5.ホテル椿山荘東京のフォトウエディング
  • 6.まとめ

1.フォトウエディングの魅力

写真婚 フォトウエディングフォトウエディングの魅力は、以下の3つです。

(1)費用を抑えられること
(2)思い出に残ること
(3)時期や日にちを選ばずにできること

1つずつ詳しく見ていきましょう。

(1)全体の費用を抑え、こだわりたいものに費用をかけられる

お客様をご招待しないので 、一般の結婚式の準備に比べ、費用を抑えられ、短期間での準備が可能です。忙しいカップルやお子様がいらっしゃる場合でも、自分たちの予定でスケジュールを調整しやすいこともメリットとして挙げられます。

(2)思い出に残る

また、何と言っても記憶と記念に残ることが大きな魅力です。

普段は入れないような式場での撮影が一般的ですが、最近では撮影場所もさまざまです。青い空がまばゆい開放感溢れる海辺や、映画のワンシーンのように緑が映える場所など、屋外でのロケーションフォトが行えることがあります。

他にもお二人の思い出の場所や、大好きなペットと一緒の撮影など、普通のウエディングでは撮影できない写真撮影ができることも人気の1つです。

(3)時期や日にちを選ばずにできる

フォトウエディングはゲストを招待しないので、新郎新婦の予定だけで日取りを決めることができます。結婚式の場合、遠方から来ていただく方や普段お仕事がある方など、ゲストのことを配慮して、日取りを調整する必要があります。また、日柄なども気にしなければいけないので、適した日程を見つけるのに手間がかかったり、見つかったとしても結婚式にかかる費用が高くて予算的に厳しかったりと、なかなか難しいケースもあります。

フォトウエディングであれば、ゲストを招待しないので新郎新婦の都合の良い日程で撮影できます。好きな時期や日にちを選ぶこともできる点も、フォトウエディングの大きな魅力です。

ホテル椿山荘東京 のフォトウエディングでは、当ホテル自慢の庭園で優雅に撮影いただけます。四季折々の風景が写真に彩りを与えてくれ、家族の思い出に残るような素晴らしいカットを提案いたします。

ホテル椿山荘東京のフォトウエディングの詳細はこちら

2.フォトウエディングが選ばれる理由

写真婚 フォトウエディングフォトウエディングを選択された方々の理由はさまざまです。

(1)披露宴はしないけど思い出を作りたい
「たくさんのゲストを招待しての結婚式は恥ずかしいけど、ドレスは着たい」、「親戚を地方から呼ぶのは大変なので披露宴は行わないが、思い出は欲しい」、「再婚同士なので、今さら豪華な結婚式は恥ずかしい」など、披露宴はしないけれど、思い出を作りたいお二人におすすめです。

(2)おめでた婚、パパママ婚や節目の記念
「おめでた婚で急いで結婚式をしたい」、「おめでた婚で披露宴はしなかったけど、子育てが落ち着いたタイミングで行いたい」、また「結婚して10年目の節目なので記念に」など、入籍して何年か経ってからの記念に撮影する方もいらっしゃいます。

(3)挙式・披露宴とフォトウエディングと両方実施
「結婚式のリハーサルを兼ねて」、「披露宴のウエルカムスペースに写真を飾りたいから」、「たくさん衣装をきて撮影したいから」など、結婚式のために、前撮りとしてフォトウエディングを行う場合もあります。

(4)費用をリーズナブルにしたい
挙式・披露宴の総費用の平均は、372.4万円と言われていますが(「ゼクシィ結婚トレンド調査2018調べ」)、ホテル椿山荘東京のフォトウエディングは、撮影に衣装や美容などがセットになって23万円のプランがあり、非常にリーズナブルです。

3.フォトウエディングの一般的なプランとは?

写真婚 フォトウエディング

全体の費用を抑え思い出にも残るフォトウエディングですが、プラン内容はどのようなものなのか気になる方も多いのではないでしょうか。ここではフォトウエディングの一般的なプランについて解説します。

◇和装プラン

和装プランは、着物を着て撮影するプランになり、「白無垢」と「色打掛」から着物を選ぶことができます。

白無垢は、洋装で言うところのウエディングドレスと同様で、日本における伝統的な結婚式の衣装になります。白無垢のデザインは一見同じようにも見えますが、白一色のものから、少し生成りがかっているもの、裏地や刺繍などが施されたものなどディテールに違いがあるので、気に入った一着を選ぶと良いでしょう。

色打掛は、白無垢とは異なりカラフルな着物になり、華やかな写真を撮影したい方におすすめの着物です。色打掛は色やデザインによって写真の印象がガラっと変わります。赤色の色打掛は婚礼衣装では最もポピュラーですが、大人の雰囲気を出したい方は黒地、華やかさな印象を強く出したい方は金地の色打掛を選ぶなど、自分好みの色打掛を選んでみてください。

◇洋装プラン

洋装プランは、ウエディングドレスやカラードレスを着ることができます。和装プランと比較して撮影費用を抑えられることもあります。

ウエディングドレスにするかカラードレスにするか迷った場合でも、フォトウエディングであれば両方着ることができます。結婚式よりお色直しの費用も安価に抑えられるので、ご予算と相談しながら決めると良いでしょう。洋装プランの中には、新郎新婦それぞれ2着分の衣装レンタル料金が含まれているプランなどあるので、選択の幅があるのも特徴です。

4.フォトウエディングの流れ

それでは実際にフォトウエディングを行う場合の一般的な流れやタイムスケジュール、それぞれの段階で何をするのかを解説していきます。

1.予約、申し込み

フォトウエディングを行っている結婚式場やスタジオをピックアップして、料金やプラン内容、他の方の写真などをもとに比較しながらどこで撮影するか検討しましょう。フォトウエディングを行う場所が決まったら、フォトウエディングの予約申し込みをします。

予約申し込みをする際は、プラン内容や料金などを詳細まで確認してから申し込むようにしましょう。

2.打ち合わせ

申し込みをした後は、フォトウエディングの内容に関して打ち合わせを行います。打ち合わせではプランや日取り、ロケーション、衣装、出来上がりのイメージなどを決めていきます。

スタジオや結婚式場によって、撮影日よりも前に何回か足を運んで、打ち合わせをするところもあります。撮影当日に後悔しないためにも、事前に詳細まで打ち合わせをしておくようにしましょう。

3.衣装選び&ヘアメイク相談

フォトウエディング当日に着る衣装選びを行います。和装なら白無垢や色打掛、洋装ならウエディングドレス、カラードレス、さまざまなデザインの中から気に入った一着を見つけてください。

試着してサイズを確認したり、ブーケやアクセサリーなどとも合わせてみたりしましょう。

お気に入りの衣装が決まったら、当日の新婦のヘアメイク相談を行います。選んだ衣装によって似合うヘアメイクも異なりますので、要望や希望があればヘアメイク担当の方に伝えましょう。また、ヘアメイクのリハーサルをオプションでつけられるところもあります。

4.撮影当日

待ちに待った撮影当日です。ヘアメイクや移動を含めた全体の所要時間の目安は、準備から撮影完了まで3時間から5時間です。実際の撮影時間は、着る衣装が1着のみの場合であれば、30分から1時間ほどになります。

洋装と和装の両方を撮影する場合は、衣装に合わせてヘアメイクも替える必要があるので、1時間から1時間半はプラスでかかります。

5.写真の仕上がり

写真の仕上がり時期は、会場によって異なるので、事前に確認が必要です。アルバムを作成する場合は、写真をセレクトしてから仕上がるので、時間がかかることもあります。

ホテル椿山荘東京では、撮影したデータを1ヶ月後にお送りします。そのデータで結婚報告の手紙や披露宴をされる方なら当日に映像を上映するのもおすすめです。

 

5.ホテル椿山荘東京のフォトウエディング

写真婚 フォトウエディング

ホテル椿山荘東京でのフォトウエディングは、数々の由緒ある史跡が点在している庭園での撮影は、趣ある写真を残すことができます。

ご結婚後も、ぜひまた同じ季節に庭園を訪れて同じ場所で撮影をするのも素敵です。

ホテル椿山荘東京のガーデンフォトプランはこちら

6.まとめ

今回は、フォトウエディングの魅力や流れについてご紹介しました。費用を抑えつつ、時間や日にちを気にせずに結婚した記念を残すことができるのがフォトウエディングです。和装にするか洋装にするか、スタジオで撮影するか思い出のロケーションで撮影するかなど選択肢も多く、えらぶ楽しみも多いのも魅力の1つです。

フォトウエディングは、結婚式のようにゲストの招待や、披露宴の打ち合わせをしないので申し込みから2ヶ月から3ヶ月ほどでできます。スタジオ選びや衣装などじっくりと吟味して、思い出に残る素敵なフォトウエディングにしましょう。

人気記事ランキング

前撮りには指輪を用意しておくべき?写真撮影時におすすめのポーズや注意点をご紹介!
結婚式の前撮りは白無垢で!白無垢の選び方やおしゃれな着こなし方を解説
最適な入籍日の決め方マニュアル!2020年で縁起が良い日を紹介