結婚式におけるブライズメイドとは?意味・由来・役割・依頼方法を解説 | 東京の結婚式・結婚式場 ホテル椿山荘東京【公式】

FOR WEDDING

結婚準備ガイド

結婚式におけるブライズメイドとは?意味・由来・役割・依頼方法を解説

今、どんな結婚式にしようかとあれこれ考えているカップルの中には、ブライズメイドという言葉を聞いたことがある人も多いのではないでしょうか?元々は海外の結婚式で取り入れられていたものですが、日本でもブライズメイドを最近見かけるようになってきました。結婚式をより印象的にしたいと思っている人、海外の様式を取り入れたい人、または伝統を取り入れたクラシカルな結婚式にしたいと思っている人に、ぴったりなのがブライズメイド。こだわりを詰めた、特別感のある結婚式にしたい人におすすめの演出です。
ここでは、ブライズメイドとは何かから、ブライズメイドを依頼する時の流れを説明していきます。どんな衣装にすれば良いのか、依頼する時の注意点などについても紹介していきます。ぜひ参考にしてみてくださいね。

目次

  • 1.ブライズメイドとは?
  • 2.ブライズメイドの依頼の仕方は?
  • 3.ブライズメイドの衣装
  • 4.ブライズメイドを取り入れる際の注意点
  • 5.ブライズメイドを際立たせる式場選びも大切

1.ブライズメイドとは?

ブライズメイドとは、所説ありますが元々は中世ヨーロッパの教会が発祥です。結婚をする幸せなカップルを妬み、悪魔が来るといわれていました。そこで、花嫁と似たような服装の友人たちが花嫁に付き添うことにより、悪魔から花嫁を守るようにしたというのが由来です。

〇ブライズメイドの意味って?
ブライズメイド(Bridesmaids)は、日本語でいうと花嫁付添人のことを指します。
海外でのブライズメイドは、結婚式の準備をする花嫁を助けたり、式の立会人としての重要な役割を担ったり、結婚式の進行に欠かせない役目です。花嫁衣装である純白以外の色で、ブライズメイド同士でお揃いのドレスを着ます。式の盛り上げや、華やかさの演出にも役立っていて、結婚式当日の花嫁の手伝いも行っています。

〇ブライズメイドの役割って?
日本では、本来のブライズメイドほど、しっかりと式の手伝いを求めない人がほとんどです。揃いの素敵な衣装で一緒に写真を撮ってほしいと思う人もいれば、式当日の手伝いもしてほしいと思う人もいると思います。
どのようなブライズメイドの役割を期待するかは、依頼する花嫁次第です。様式にこだわらずに、「自分の結婚式をどうしたいか?」を考えていくことで、自然とブライズメイドの役割も決まっていくことでしょう。多くの場合、日本ではブライズメイドはお揃いの衣装で式に華を添える役割を担っている場合が大半です。後述しますが、式の受付や二次会幹事を兼ねている場合もあります。

〇どんなウエディングスタイルに合う?
ブライズメイドは、ガーデンウエディングやチャペルウエディングなど、さまざまなウエディングスタイルで華を添えるのにぴったりです。ウエディングスタイルの種類については、別ページでも解説をしているので、式場選びの参考にしてください。どんな結婚式にしようかと考えているカップルの方であれば、ブライズメイドの依頼をしてみてはいかがでしょうか。

向き合う新郎新婦

2.ブライズメイドの依頼の仕方は?

ブーケを持つ新婦とブライズメイド

その役割から、ただ結婚式に参加するだけでは済まないのがブライズメイドです。服の指定だけでなく、何かと手伝いをお願いする場合は、誰にお願いするべきなのかは重要なテーマです。

〇誰に依頼するべきか
ブライズメイドは、仲が良く信頼できる友人、あるいは姉妹や従姉妹などの親族に頼むのが良いでしょう。結婚式に参加してもらうだけでなく、色々と頼み事をするならなおさらです。結婚式は、「自分の思った通りの式にしたい」と強く思うほど、こだわりが強くなっていくものです。そんなこだわりの結婚式を快く演出してくれるのは、やはり長い付き合いのある友人や姉妹でしょう。見返りを求めるというよりも、積極的にあなたの結婚式を応援してくれるような人を選ぶことをおすすめします。

〇何を依頼するべきか
ブライズメイドを依頼する内容としては、大きく3つにあります。
1つ目は、衣装のお揃いの身をお願いする内容です。このケースでは、ブライズメイドとしてこだわりのお揃いの衣装を着てもらうことで、写真映えを期待する人が多いようです。してもらうこととしては指定の衣装を着てもらうだけなので、比較的お願いしやすい内容といえます。
2つ目は、衣装をお揃いにするだけでなく、受付や演出など、当日のお手伝いをお願いする内容です。受付や演出、二次会の幹事など、結婚式を成り立たせるために必要な役割を担ってもらいつつ、お揃いの衣装で盛り上げていくスタイルです。揃いの衣装で受付に立ったり、余興を行うことで、結婚式のイベントとしての特別感が際立ったり、参加者や花嫁花婿にとって、忘れられない式になるためのポジションといえます。
3つ目は、伝統的な欧風ブライズメイドのように、結婚式の準備から当日のお手伝いまで、フルサポートをお願いする内容です。これは、式の当日のみ手伝いをお願いするだけでなく、式に至るまでの準備も行うことになるため、他と比べて負担感が大きいといえます。しかし、忙しくて式の準備に時間を取れない花嫁花婿や、欧風スタイルに憧れる人などは、思い切って依頼してみるのも良いでしょう。

〇どう依頼するべきか
大事な結婚式の演出をお願いするからには、しっかりとした形でお願いをして、積極的に関わってもらえるようにしたいものです。ただし、依頼をする前にどんな内容をお願いするのかは、しっかりと決めておくことをおすすめします。お願いする方法として、いくつかピックアップしました。

・直接お願いをする
依頼する内容を選ばない、きちんとした依頼の方法です。特に、自分のイメージを自分の言葉でしっかり伝えたい、気持ちの通い合った依頼をしたいという人におすすめの依頼方法です。

・メールや手紙でお願いをする
形式的なニュアンスが強く、さらに文面として残るため、のちのちの誤解やすれ違いのない依頼ができる方法です。直接お願いをしにいく時間がない場合、あるいは複雑な内容で漏れがないよう把握してもらいたい時などに、有効な方法です。

・電話でお願いをする
直接お願いをする時間はないけれど、文字ではなく話して伝えたいという人におすすめの方法です。比較的ライトな依頼方法ではあるので、お揃いの衣装のみの依頼など、簡単な依頼内容の場合に向いている方法です。

・ブライズメイドボックスと共にお願いをする
当日に着てほしい衣装やブーケと共に、美容グッズや雑貨などのお礼の品を詰めたボックスを贈り依頼する方法です。相手に負担なく、またお礼の贈り物の機会としても活用できるため、ほぼ引き受けてくれると確証のある場合におすすめの方法です。

 

3.ブライズメイドの衣装

ブーケを持つ新婦

ブライズメイドの大きな特徴であるお揃いの衣装。その衣装は誰がどうやって決めるのかは、気になるところですよね。
実は、ブライズメイドの衣装は誰が決めるかによって準備の流れが変わってきます。新郎新婦側で準備をするケースと、友人側で準備をするケース、それぞれの準備の流れと、具体的に衣装は何をポイントに選んでいけばいいのかを解説していきます。

〇新郎新婦側で準備をするケース
依頼する側である新郎新婦側で、衣装をすべて準備するとスムーズです。式まであまり時間がない場合、あるいはブライズメイドの衣装のイメージがすでに固まっている場合、自分で準備をしてしまったほうが良いでしょう。衣装については、式場のプランナーに相談するのも手です。ブライズメイドを引き受ける側としては、ただ衣装を待つだけで良いので、負担軽減にもつながります。

〇友人側で準備をするケース
快く引き受けてもらえる場合は、友人側で衣装の準備をお願いしても良いでしょう。このケースは、友人と一緒に結婚式を作り上げていくという実感が湧きますね。依頼するタイミングとしては、結婚式の打ち合わせが本格化する3ヶ月ほど前が理想です。式の方向性が大まかに決まっているタイミングです。「どのような衣装にするべきか」などを考えてもらうための材料が揃っているのであれば、できるだけ早いタイミングが望ましいといえます。

〇衣装はどうやって選べばいい?
式場の雰囲気や、花嫁のドレスとのバランスを考えて選ぶのが良いでしょう。式のテーマやカラーに合わせて、会場になじむようなドレスにする他、完全にお任せで友人側に準備してもらうのも、サプライズ感が出て良いですね。ブライズメイドの衣装に、決まりはありません。ただし、花嫁のドレス以上に華美にならないカラーやデザインにする必要はあります。

4.ブライズメイドを取り入れる際の注意点

ブライズメイドを取り入れる際、金銭面について気をつけてほしいことがあります。
それは、衣装代についてです。衣装の代金を新郎新婦側で持つか、友人側で用意してもらうかは重要なポイントです。友人側で代金を出して用意してもらう場合は、祝儀をもらわない、あるいはお礼として別途贈り物をするなどの配慮が必要になります。そもそも依頼段階で、費用については明確にしておいたほうが、依頼される側としても不安がありません。聞きにくい事項だからこそ、事前の配慮をしてあげるといいでしょう。

5.ブライズメイドを際立たせる式場選びも大切

ブライズメイドを取り入れた結婚式を成功させるために、重要なのは式場選びです。会場選びの際は、ロケーションを確認することが何よりも大切です。
新郎新婦が選び抜いた、理想の式場であるかどうかだけでなく、参加する人をも「感動させるロケーションであるかどうか」は、式の成功に大きく関わります。また、ブライズメイドをお願いする場合、その相手には少なからず負担がかかってしまいます。足を運びやすい式場を選ぶことでブライズメイドやゲストの負担を減らすことも、良い式にするためには重要なポイントになります。

〇ホテル椿山荘東京について

ホテル椿山荘東京は、一生の思い出に残る美しい庭園をはじめとした素晴らしいロケーションが魅力の1つ。まるで砂漠に湧いたオアシスのように自然味のあふれる豊かな庭園は、写真映えも良く、結婚式にふさわしい会場となります。庭園は、四季と共に姿を変えていきます。

「東京には、ひとを祝福する森がある。」

これは、ホテル椿山荘東京が60年以上にわたり、大事にしてきたコンセプトです。たくさんの結婚式を見守り続けた歴史と共に、素晴らしい日の祝福の場所として、あり続けてきています。アクセス性の高さはもちろんのこと、遠方からお迎えできる宿泊施設もあるため、安心してゲストを招待できます。ご満足いただけるホテルプランや、お部屋のご準備をお手伝いできます。
式の演出としての一つ、お料理においても、おもてなしの気持ちが伝わる丁寧で質の高い美味しい料理を提供しています。日本料理やフランス料理など、伝統を取り入れた四季折々の料理。
ホテルで提供するお食事と遜色ない味を、結婚式ではご提供し、楽しい思い出に一つの花を添えることが可能です。
歴史ある婚礼式場でもあるため、さまざまな角度から新郎新婦様のご相談に乗ることもでき、今回ご紹介してきたようなブライズメイドについても、丁寧にヒアリングをした上で、素晴らしい結婚式にするためのお手伝いをさせていただきます。

庭園背景 新郎新婦

ホテル椿山荘東京が誇るロケーションやウエディングスタイル、ブライダルフェアについては以下のページで詳しく紹介しています。こちらも合わせてご覧ください。ご希望をできるだけ叶えられるよう、多彩なウエディングスタイルに対応しているため、新郎新婦様がたのイメージをお聞きしながら一緒に作り上げていきます。

 

回は、花嫁付添人であるブライズメイドについて、その由来や役割について見てきました。
華やかに結婚式を盛り上げるための重要な役割を持つブライズメイド。写真を撮るために衣装を合わせるだけの依頼をする場合や、欧風に結婚式の準備から式当日までの準備を色々と任せる場合があり、その役割によって依頼の仕方も変わってきます。
依頼をする際、特にお願いする内容が多い場合は、気のおけない友人、あるいは姉妹、親族など、快く引き受けてくれる人に頼むと良いでしょう。ブライズメイドボックスを使って贈り物と共に依頼をし、あるいは直接話して丁寧に気持ちを伝えるなどをして、しっかりと思いを込めた依頼をすることをおすすめします。ブライズメイドと一緒に素敵な式を演出して、忘れられない結婚式にしていきましょう。

BRIDAL FAIRブライダルフェア

関連コンテンツ

指輪交換を盛り上げたいなら、リングリレー・エンゲージカバーセレモニーがおすすめ
プロポーズするならサプライズもあり!素敵な演出例を紹介
ダーズンローズが結婚式を盛り上げる!意味を含めて解説。
結婚式・披露宴の時間の長さはどのくらい?開催時間の目安と主なタイムスケジュールとは
サムシングフォーとは?結婚式・披露宴での上手な取り入れ方を解説
春(3~5月)に結婚式を挙げよう!おすすめのテーマや演出をご紹介!
結婚式におけるブライズメイドとは?意味・由来・役割・依頼方法を解説
冬に結婚式を挙げるメリットは?何月がおすすめ?
30代・40代・50代必見!大人の結婚式スタイルとは?
クリスマスに結婚式を挙げるメリット・デメリット
結婚パーティーとは?「自分たちらしさ」の演出ポイントを解説
少人数婚礼の魅力は演出にあり!身近なゲストならではの演出アイデア9選
ロマンチックな結婚式ならナイトウエディングがおすすめ!メリットや注意点を解説
幸せな結婚を願う「サムシングブルー」とは?意味や上手な取り入れ方
感謝と感動を伝えるムービー演出のいろは
「海」をテーマにした結婚式のアイデア
「星」をテーマにした結婚式のアイデア
ゲストを楽しくお出迎え! ふたりらしさが光るウェルカムボード10選
お母さまに贈る「ありがとう」の想い。おすすめの演出&アイテム集
【最新版】結婚式・披露宴の人気演出一覧|定番からサプライズ演出まで
アットホームな結婚式にしたい!演出例やコツを紹介
披露宴とは?盛大な披露宴からアットホームな披露宴まで進行例
もう迷わない!BGMの選びかた
結婚式で受付やスピーチをお願いされたときは?
自然の温もりにあふれたラスティック・ウエディングとは?
披露宴・二次会をさらに思い出深く!新郎新婦を祝福する「 余興 」
開放的な庭園付き結婚式場の魅力って?
結婚式を美しく締めくくる!新郎新婦の手紙&スピーチの秘訣はこれ!
キャンドルを使った ウエディング演出&コーディネート

人気記事ランキング

ハツコエンドウ ウェディングスに聞いてわかった!トレンドを押さえておしゃれなお色直しにする方法
がらりと雰囲気が変わるお色直しは、新郎新婦だけではなくゲストのムードも一気に……
今話題のマイクロウエディングとは?マイクロウエディングのメリットや成功させるコツを解説
近年人気を集めているマイクロウエディングをご存知でしょうか?多くのゲストを招いて行なう……
結婚式クラスターは起こさせない!コロナ禍でも一生の思い出になる式作り
新型コロナウイルスの影響が無視できない昨今。結婚式を挙げるのを戸惑ってしまうカップルは多いでしょう。そこで今回は、3密やクラスター発生を回避しながら感動的な結婚式を挙げるための方法を紹介します。
送る