開放的な庭園付き結婚式場の魅力って? | 東京の結婚式・結婚式場 ホテル椿山荘東京【公式】

結婚準備ガイド For Wedding.

ご結婚を間近に控えたお二人とご家族の皆さまのために。

開放的な庭園付き結婚式場の魅力って?

一生に一度の結婚式場選び。
さまざまなタイプの式場がありますが、近年人気を集めているのが「 庭園付き結婚式場 」です。
庭園付き結婚式場にはどんな魅力があるか。庭園があるとどんなことができるのか。
季節ごとのおススメの活用法などを紹介します。

カラフルな季節の花が咲き誇り、豊かな緑が映える美しい庭園。
そんな庭園が併設された結婚式場には、さまざまな魅力があります。

( 1 )自然に囲まれたナチュラルな美しさ
季節の花や緑が目んい美しく、ウエディングに文字通り「 華 」を添えてくれます。
自然に囲まれたナチュラルな美しさは、どんな装飾にも勝る「 自然からのウエディングの祝福 」を感じさせてくれます。
室内では絶対に味わえない心地よい開放感は、庭園ならでは。
ゲストとの距離も自然に近くなり、目に飛び込む緑や花々の美しさに心もリラックスできます。

( 2 )欧米風のウエディングパーティーができる
庭園付き結婚式場なら、欧米スタイルのガーデンウエディングが可能です。
デザートブッフェのようなスタイリッシュなおもてなしが可能になり、ゲストにも素晴らしいひとときを過ごしてもらえます。
まるでアメリカ映画のワンシーンを見ているかのような素晴らしいひと時です。

( 3 )四季の花の色彩感と季節感が思い出に残る
春は桜やツツジ、夏はアジサイ、秋はカエデ、冬は椿・・・と日本の四季を彩る季節の草花がウエディングを彩ります。
季節の花々の存在が、結婚式の思い出をいつまでも鮮明によみがえらせてくれます。

庭園付き結婚式場なら、屋内挙式でも緑豊か

庭園付き結婚式場なら、たとえ屋内での挙式でも建物の窓から豊かな緑が姿を覗かせ、ウエディングに豊かな趣を添えることができます。

ホテル椿山荘東京では、重厚なホテルのロビーに庭園のビューポイントがあり、
ゲストの待ち時間を和ませてくれます。
また、チャペルは披露宴会場、料亭、カフェ、そしてサンルームなどからも豊かな自然を眺めることができるので、結婚式の1日を通して緑に親しめます。

庭園付き結婚式場はフォトジェニックな魅力がいっぱい!

自然な笑顔を撮影したいなら、照明は自然光が一番です。
優しい陽が差し込む庭園ならフォトジェニックな写真撮影にぴったり。
美しい草花をバックにしたり、あえて木漏れ日の中で撮影するなど
あらゆる場所が被写体になります。
新郎新婦はもちろん、ウエディングの参加者すべての表情がやわらかくなり、
素晴らしい撮影タイムとなるでしょう。
日本風の趣を持った庭園なら、ウエディングドレスはもちろん、和装婚にもよく映えます。
ホテル椿山荘東京では庭園の中に池や朱色の橋があり、和装婚に最適なロケーションです。

庭園付き披露宴会場は演出も多彩

庭園付き披露宴会場は、庭園や屋外のテラスでしかできない、さまざまなウエディングが実現できます。
庭園での乾杯や、庭園一面をキャンドルで飾る幻想的なナイトウエディングまで。
オリジナリティあふれる演出で結婚式に華をそえましょう。
また挙式は室内で行っても、デザートを手にとって庭園で召し上がれるようにできるなど、
演出の自由度も広がります。

【 庭園付き披露宴会場でできる演出 】
 *バルーンリリース
 *鏡開き
 *ナイトウエディング
 *デザートブッフェ(条件によります)

季節別・庭園付き結婚式場の活用法

【 春 】
ぽかぽかと暖かくなり、草木が芽吹く春。屋外で過ごすには、いちばん気持ちいいシーズンといえます。
庭園ウエディングに活用するなど最適な季節と言えるでしょう。
過ごしやすい時期なので、一日を通して庭園を活用したウエディングが可能です。
ガーデンウエディングはもちろん、屋内ウエディングでも写真撮影を庭園で行うなど、開放的なロケーションを楽しめます。
庭園を活用した余興も存分に楽しめます。 3~4月は桜やツツジ、5月にはカキツバタが見ごろを迎えます。

【 夏 】
6月やアヤメやあじさい、7~8月はサルスベリが見ごろを迎える夏。緑の木々が生い茂る季節です。
とはいえシーズンのはじめには梅雨があり、その後は気温が高くなるため、庭園での長時間の滞在はおすすめできません。
メインのウエディングは屋内の式場で行い、庭園は写真撮影やデザートブッフェなどの限定的な時間にとどめましょう。
夜は、気温が下がり比較的涼しくなるので、庭園も過ごしやすくなります。
キャンドルを庭園に飾ったナイトウエディングは夏ならではのロマンチックな結婚式となります。初夏にはホタルの輝きも楽しめます。

【 秋 】
風が涼しくなる秋は、春とともに過ごしやすいシーズン。庭園をウエディングに活用するなら最適な季節です。
9月~10月は秋の七草、11月は紅葉が見ごろを迎えます。
秋は特に、燃えるようなカエデの紅葉が日本的な美しさを演出してくれます。
そのため、白無垢などの和装婚にぴったりのロケーションを提供してくれます。

【 冬 】
冬の庭園では、12月にはサザンカ、1月は梅、そして2~3月は椿や早咲きの桜が芽吹きます。
寒さが厳しい季節なので、庭園の活用は限定的なものになりますが、寒さの中で凛と咲く可憐な花が見どころです。

庭園付き結婚式場はホテルが最適

数ある庭付きの結婚式場の中でも、使い勝手がいいと言えるのはホテルです。
ホテルの魅力は、ホスピタリティが充実していることです。
宿泊できるので、遠方のゲストは前乗りや挙式後の宿泊が可能なため大変に便利です。
ホテルには、ヘアサロンなどウエディング用の施設も完備されています。ですから、わざわざ着付けやヘアサロンに出向く必要もありません。
機能性ばかりではありません。品格のあるホテルは、庭園にも同様の品格が備わっているものです。
そんな庭園で挙行するウエディングは、格別のセレモニーとなることでしょう。

関連コンテンツ

少人数婚礼の魅力は演出にあり!身近なゲストならではの演出アイデア9選
ロマンチックな結婚式ならナイトウエディングがおすすめ!メリットや注意点を解説
幸せな結婚を願う「サムシングブルー」とは?意味や上手な取り入れ方
感謝と感動を伝えるムービー演出のいろは
「海」をテーマにした結婚式のアイデア
「星」をテーマにした結婚式のアイデア
ゲストを楽しくお出迎え! ふたりらしさが光るウェルカムボード10選
お母さまに贈る「ありがとう」の想い。おすすめの演出&アイテム集
【最新版】結婚式・披露宴の人気演出一覧|定番からサプライズ演出まで
アットホーム婚で伝えよう!お世話になった方への感謝の気持ち
披露宴とは?盛大な披露宴からアットホームな披露宴まで進行例
もう迷わない!BGMの選びかた
もう困らない!結婚式の写真撮影
結婚式で受付やスピーチをお願いされたときは?
自然の温もりにあふれたラスティック・ウエディングとは?
披露宴・二次会をさらに思い出深く!新郎新婦を祝福する「 余興 」
いくらくらいが良いの?ご祝儀の相場を知りたい
開放的な庭園付き結婚式場の魅力って?
結婚式を美しく締めくくる!新郎新婦の手紙&スピーチの秘訣はこれ!
キャンドルを使った ウエディング演出&コーディネート
四季ごとにお似合いの結婚式のスタイルって?

人気記事ランキング

ハツコエンドウ ウェディングスに聞いてわかった!トレンドを押さえておしゃれなお色直しにする方法
がらりと雰囲気が変わるお色直しは、新郎新婦だけではなくゲストのムードも一気に……
今話題のマイクロウエディングとは?マイクロウエディングのメリットや成功させるコツを解説
近年人気を集めているマイクロウエディングをご存知でしょうか?多くのゲストを招いて行なう……
結婚式クラスターは起こさせない!コロナ禍でも一生の思い出になる式作り
新型コロナウイルスの影響が無視できない昨今。結婚式を挙げるのを戸惑ってしまうカップルは多いでしょう。そこで今回は、3密やクラスター発生を回避しながら感動的な結婚式を挙げるための方法を紹介します。
この記事では、
・コロナ禍でも結婚式を挙げる方法
・コロナ禍の結婚式で取り入れられるアイデア
などについて詳しく解説していきます。この記事を読んで、コロナ禍でも安全且つ一生の思い出に残る式づくりにお役立てください。