いつにするのが正解?結婚記念日を決めて思い出に残る1日を過ごそう! | 東京の結婚式・結婚式場 ホテル椿山荘東京【公式】

結婚準備ガイド For Wedding.

ご結婚を間近に控えたお二人とご家族の皆さまのために。

いつにするのが正解?結婚記念日を決めて思い出に残る1日を過ごそう!

ゆっくりと愛を育み結婚を決めても、結婚記念日を決めようと考え始めると、いつにすれば良いのか迷う人も多いかもしれません。

「二人で結婚を決めた日」なのか「結婚式を挙げた日」なのか、もしくは「婚姻届を出した日」にすれば良いのか、多くの方が迷うはずです。これから結婚する人はもちろん、ちょうど結婚したばかりの方でも参考になるよう、本記事では結婚記念日の決め方を解説していきます。

目次

  • 1.結婚記念日をいつにするかは自由
  • 2.相談して決めよう!結婚記念日の候補日
  • 3.結婚記念日を祝う意味とは
  • 4.何をして過ごす?結婚記念日の過ごし方を考えよう
  • 5.まとめ

1.結婚記念日をいつにするかは自由

結婚記念日結婚記念日はいつにしても問題はなく、夫婦二人で話し合って決めれば大丈夫です。法律で決められているものではありませんし、慣行としての決まり事も特にありません。

◇そもそも結婚記念日とは?

そもそも結婚記念日という習慣はどこから生まれたものなのでしょう。元を辿るとイギリスがその起源のようです。 二人の結婚の原点を記念日として決めて、1年に一度結婚を決めたときのフレッシュな気持ちを思い出して二人の関係を見つめ直し、お互いに感謝しようという慣習があったそうです。

それが世界に広がり今では日本でも、多くの家庭で結婚記念日は認知され、夫婦はもちろん子供も含め家族全体でお祝いをする記念日として定着しています。

◇入籍日・挙式日、どちらが結婚記念日?

どういった日を結婚記念日にしたかというアンケートを行なった結果、「婚姻届を提出した日」という回答が最も多く、全体の約 85%を占めます。

入籍日や挙式日を結婚記念日にする人がほとんどですが、「二人が付き合い始めた日」や「プロポーズを受けて結婚を決めた日」など、思い出深い日を結婚記念日にしている方もいるようです。

2.相談して決めよう!結婚記念日の候補日

結婚記念日 いつ

結婚記念日は夫婦二人にとってとても大切な日になるので、よく相談して決める必要があります。一般的な結婚記念日の決め方は、それぞれの希望日を挙げて具体的な日にちを決めていく方法があります。よく結婚記念日の候補に挙がる日には以下のようなものがあります。

・入籍日
・挙式日
・どちらかの誕生日
・付き合い始めた日
・結婚を決めた日(プロポーズを受け入れた日)
・縁起の良い日

◇結婚記念日の数え方一覧

イギリスでは結婚記念日を盛大に祝う習慣があり、結婚してから何年経過しているかで呼び方が変わってきます。また、それぞれの記念日には、その年にプレゼントするものにちなんで呼び名が付けられています。日本でもこの形式を踏襲し、以下のような名前で祝います。

1年目=「紙婚式」
2年目=「藁婚式(綿婚式)」
3年目=「革婚式」
4年目=「花婚式」
5年目=「木婚式」
6年目=「鉄婚式」
7年目=「銅婚式」
8年目=「青銅婚式(ゴム婚式)」
9年目=「陶器婚式(鉛婚式)」
10年目=「錫婚式(アルミ婚式)」
11年目=「鋼鉄婚式」
12年目=「絹婚式」
13年目=「レース婚式」
14年目=「象牙婚式」
15年目=「水晶婚式」
20年目=「磁器婚式(陶器婚式)」
25年目=「銀婚式」
30年目=「真珠婚式」
35年目=「珊瑚婚式」
40年目=「ルビー婚式」
45年目=「サファイア婚式」
50年目=「金婚式」
55年目=「エメラルド婚式」
60年目=「ダイヤモンド婚式」
75年目=「プラチナ婚式」

3.結婚記念日を祝う意味とは

結婚記念日一般的に、結婚記念日を大切にする夫婦は、夫婦仲が円満で幸せな家庭生活を過ごしている方が多いイメージです。結婚生活の節目となる結婚記念日を祝うことで、夫婦の仲をより深いものにすることができます。

◇感謝の気持ちを伝え合う
結婚記念日には、結婚生活を支えてくれた相手への感謝の気持ちを伝えることが重要になります。食事をしながらでも旅行をしながらでもかまいません。気恥ずかしくてもできるだけ言葉にして相手に伝えましょう。お互いに感謝の気持ちを伝え合えば、より相手の存在を大切にすることができるでしょう。
同時に相手へのプレゼントを用意するのも良いかもしれません。事前にそれとなくリサーチして相手が欲しがっているものを調べて贈るのも良いですが、結婚してからの年数に合わせた本数の花束を贈るというのも素敵です。そしてプレゼントを渡すときに、そっと感謝の言葉を添えてください。

◇お互いの愛情を確認できる
長い間夫婦生活を続けていくと、いつもそばにいるのが当たり前、家族のために働いてくれるのが当たり前という気持ちになりがちです。お互いに感謝の気持ちがないわけではないのに、その気持ちを相手に伝えるのは気恥ずかしさも手伝ってなかなか言葉にできないものです。

結婚記念日は相手に愛情を改めて伝える日として最適です。結婚記念日を共に祝うことで、より深い愛情を持って接することができるようになるでしょう。

4.何をして過ごす?結婚記念日の過ごし方を考えよう

結婚記念日結婚記念日は一年に一度の特別な日です。1年間の苦労や出来事を振り返りつつ、夫婦の関係を再確認するスペシャルな1日としてちょっとしたイベントを計画するのも一興です。どんな計画を立てるか話し合う段階から、もう結婚記念日は始まっているのです。

◇外食をする
近所で評判のレストラン、テレビで紹介されていた話題のお店などで外食をするのも良いでしょう。非日常を演出するのには外食は効果的です。ムードたっぷりな雰囲気のお店で、昔話や子供の成長などを話題に美味しい料理を満喫しましょう。結婚式を挙げたホテルのレストランを毎年予約するのもおすすめです。

◇プレゼントを用意する
お互いにプレゼントを交換するのも良いアイディアです。相手が欲しがっているものをリサーチしてプレゼントするのもおすすめですが、相手に身につけてほしいもの、そばに置いておいてほしいものをプレゼントするのも良いでしょう。
また、結婚記念日の呼び名からプレゼントを選ぶ方法もあります。「紙婚式」ならアルバムなどの紙製品、「花婚式」なら花束などを贈っても喜ばれます。

◇旅行に出かける
日常の生活を抜け出して旅行を計画するのも良いでしょう。結婚する前まではワクワクして旅行を楽しんだ二人も、家庭を持って日常の生活が始まると当時のことを忘れてしまいがちです。二人だけで街を散歩する機会もほとんどなくなっているかもしれません。
ぜひ結婚記念日に旅行を計画して、カップルだったの頃のデート気分を思い出してみてください。結婚式を挙げたホテルを訪れ、宿泊するのも良いでしょう。結婚10年目や20年目などの大きな節目となる記念日には、海外旅行など思い切った旅行プランもおすすめです。

◇結婚式のアルバム・DVDを見る
結婚式や披露宴などの写真や動画を二人で見返すのも良いでしょう。もう一度夫婦の原点である大切な日を思い出し、当時を振り返ります。お子さんがいれば一緒に見返しながら家族の絆を再度確認できます。本棚の隅に忘れさられた結婚当時の写真は、結婚記念日のような機会がないと見直すことはあまりありません。
みんなで見返すことで家族の歴史が意外に新鮮に感じられて感慨深いものがあるはずです。また、改めて夫婦のお互いの愛情を再確認することもできるでしょう。

 

5.まとめ

結婚記念日は入籍日や挙式日にするのが一般的ですが、いつにするかは自由で、特に定められているものはありません。夫婦が感謝の気持ちを伝え合い、お互いの愛情を再確認する重要な日です。

一年に一度だけの、二人にとって特別な結婚記念日。思い出に残る結婚記念日を過ごしたいなら、ぜひホテル椿山荘東京へお越しください。お食事だけでなく、宿泊プランもご用意していますのでメモリアルな1日を過ごせます。

関連コンテンツ

結婚式にかかる費用をブライダルローンで支払うには?
一生に一度の記念に!入籍写真の撮り方&婚姻届の出し方
【2021年版・2022年版】おすすめの入籍日を徹底解説!入籍日の決め方もご紹介します!
結婚記念日の数え方や呼び方!記念日にピッタリなプレゼントも紹介!
いつにするのが正解?結婚記念日を決めて思い出に残る1日を過ごそう!
婚姻届を提出するときに必要な戸籍謄本とは?入手方法や注意点を解説!
婚姻届の証人選びは誰にする?お願いするときのマナーや注意点まとめ
結婚式総合保険(ブライダル保険)とは?もしものために知っておきたい結婚式前の豆知識
婚姻届の提出には住民票が必要?手続きが必要なケースをご紹介!
婚姻届の「住所欄」の書き方ガイド!番地やマンション名などの書き方を解説
入籍後の手続きを徹底解説!婚姻届・出産・社会保険など
婚姻届提出後の手続き完全マニュアル!効率的なモデルコースも紹介
入籍前後の「やることリスト」を一挙公開!効率的な手続きに役立てて
最適な入籍日の決め方マニュアル!2020年で縁起が良い日を紹介
結婚後の手続き④ ~ 出産関連手続き ~
結婚後の手続き③ ~ 社会保険手続き ~
結婚後の手続き ~婚姻届の届出・提出後の手続き~
結婚後の手続き① ~ 届け出リスト ~
「 結婚式をしない=ナシ婚 」は本当に正しい選択?
もう一度チェック!結婚に際しての事務手続き

人気記事ランキング

ハツコエンドウ ウェディングスに聞いてわかった!トレンドを押さえておしゃれなお色直しにする方法
がらりと雰囲気が変わるお色直しは、新郎新婦だけではなくゲストのムードも一気に……
今話題のマイクロウエディングとは?マイクロウエディングのメリットや成功させるコツを解説
近年人気を集めているマイクロウエディングをご存知でしょうか?多くのゲストを招いて行なう……
結婚式クラスターは起こさせない!コロナ禍でも一生の思い出になる式作り
新型コロナウイルスの影響が無視できない昨今。結婚式を挙げるのを戸惑ってしまうカップルは多いでしょう。そこで今回は、3密やクラスター発生を回避しながら感動的な結婚式を挙げるための方法を紹介します。