永青文庫 秋季展「柿衞文庫名品にみる 芭蕉-不易と流行と-」×ホテル椿山荘東京 | 東京のホテルならホテル椿山荘東京。【公式サイト】

永青文庫 秋季展「柿衞文庫名品にみる 芭蕉-不易と流行と-」×ホテル椿山荘東京

永青文庫は、ホテル椿山荘東京に隣接するミュージアム。(ホテル椿山荘東京エントランスより徒歩5分)
その秋季展「柿衞文庫名品にみる 芭蕉 -不易と流行と-」<期間:10月2日(土)~12月5日(日)>開催に合わせ、
松尾芭蕉にちなんだコラボレーションランチやチケット付きランチプランをご用意しました。
貴重な展示と珠玉の美味をじっくり楽しみ、俳諧風雅の世界にひたってみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

松尾芭蕉筆 「旅路の画巻(三画一軸の内)」(部分) 江戸時代中期(17世紀)

永青文庫

 

 

 

 

 

永青文庫外観

  • <日本料理 みゆき>「芭蕉」展コラボレーションランチ

    日程:2021年10月3日(月) ~12月3日(金)

    「おくのほそ道」を題材に名句にちなんだ蛤の寿司などをご用意しました。

    ◆悠楽御膳 ~おくのほそ道~

    「芭蕉」展チケット付きランチプラン 平日限定 5,800円

    お食事のみ              平日限定 5,390円

    <献立>

    先付け  二種  浅利有馬煮 菊菜 とろ湯葉 イクラ 三つ葉 山葵

    小吸物 鱶鰭玉地吸い 青味 生姜

    造 り 本日の二種 あしらい

    煮 物 合鴨治部煮 海老芋 すだれ麩 椎茸 青味 山葵

    揚 物 胡麻豆腐 車麩フライ 舞茸 獅子唐 天出汁

    食 事  煮蛤二身寿司 紅葉人参 銀杏薩摩芋 止椀

    甘 味 和菓子

  • <石焼料理 木春堂>「芭蕉」展コラボレーションランチ

    日程:2021年10月2日(土) ~12月5日(日)

    富士山に見立てた栗など「野ざらし紀行」の情緒をお料理に込めました。

    ◆石焼会席 ~野ざらし紀行~

    「芭蕉」展チケット付きランチプラン 平日 6,400円 土日祝 7,300円

    お食事のみ                 平日 6,050円 土日祝 6,930円

    <献立>

    しぐれ富士 深川 浅利佃煮

    相模 板わさ

    伊賀 豆腐田楽

    甲賀水口 干瓢胡麻和え

    近江 八幡蒟蒻酢味噌和え
    渋皮栗甘露煮の富士見立て
    さつま芋豆腐 霧しぐれ餡

    石 焼   国産牛ロース 40g

    松阪豚ロース 30g

    松阪豚バラ肉 20g

    秋の旬魚介

    野菜三種

    箸休め   茸と青菜の菊花和え

    食 事   白御飯 御飯の御供 のっぺい汁

    甘 味   完熟柿 ジュレ掛け

ご予約・お問合せ

TEL 03-3943-5489(10:00〜19:00)

※永青文庫の休館日<毎週月曜日、11/21(火)>はチケット付きランチプランの販売はございません。

※事前ご予約制でございます。ご予約はご利用日の3日前まで承ります。

※国内外の状況により、内容・サービスを変更する場合がございます。

※料金はいずれも消費税・サービス料を含みます。

※写真はイメージです。