石焼料理 「木春堂」

庭園の木立の奥にひっそりと佇む「木春堂」。半世紀以上の時の移ろいを刻んだ、昭和モダンの雰囲気の中、
富士山溶岩石の石焼会席やオリジナル茶釜会席をお召し上がりいただけます。
また、「五慶庵」など隣接する3つの由緒ある家屋は個室としてご利用いただけます。

レストラン情報

場所
庭園内
営業時間
[昼食]
平日11:30~L.O.14:30
土日祝11:30~L.O.15:00
[夕食]
17:00~L.O.20:00
料金

昼食:5,100円~
夕食:7,400円~

※料金は消費税別、サービス料(レストラン席10%、個室15%)別、個室料別

席数
66席 個室:5室 2~26席
個室

由緒ある日本家屋を、個室としてご利用いただけます。
また、レトロな和モダンウエディングもご提案いたします。

調理長紹介

木春堂 調理長 赤羽 佳典

調理長から一言

庭園にひっそりと佇む『木春堂』。四季の移ろいを最も身近に感じていただけるこの場所では、春夏秋冬の旬の野菜・新鮮な魚・こだわりのブランド牛をお楽しみいただけます。
富士山の溶岩石で仕上げる食材は素材本来の旨みを楽しむ料理から、火を入れることで変化を楽しんでもらえる料理まで幅広くございます。
是非この木春堂でこだわりの料理をお楽しみください。

調理長略歴

赤羽 佳典(あかはね よしのり)
1994年入社。千葉ワシントンホテル勤務の後、大阪太閤園にて宴会場和食調理、料亭淀川邸を経て、2014年にフォーシーズンズホテル椿山荘 東京(現:ホテル椿山荘東京)にて宴会場和食調理、日本料理「みゆき」担当。
第5回日本料理コンぺティション関東甲信越地区予選大会優勝の経歴があり、基本の技と、アグレッシブな挑戦が魅力の調理人。

こだわりの逸品~国産牛蒸し焼き~

昭和の時代から祝宴の席などで愛されてきた伝統の一皿。
和食調理人が受け継いできた手書きのレシピの通りの調理法、味付けで国産牛ロースを蒸し焼きに。10種類以上の調味料や食材で仕込んだ伝統の琥珀ソース、西洋わさびとともに、上質な国産牛の味わいを存分にご堪能ください。

花鳥風月~石焼きと鮨の両方を愉しめる贅沢コース~

油を用いずに焼き上げる富士山の溶岩石を使用した石焼料理で海鮮と黒毛和牛を楽しんだ後には専属の職人がその場で握る寿司を。
プライベート空間で贅沢な食材に舌鼓。ゲストも大満足の会席です。

茶釜料理

椿模様の五徳に茶釜。中には椿オイルとのブレンドオイルが入っていて、特注の串に肉・魚・野菜を刺して素揚げします。こちらは、ホテル椿山荘東京オリジナルの「茶釜料理」で、素揚げ料理をメインに旬食材そのものの美味をご堪能いただける会席コースです。

おすすめプラン

ご利用シーンで絞り込む

レストラン一覧

ご予約・お問い合わせ

予約センター(直通)

TEL 03-3943-5489

(9:00~20:00)