#おうちでホテル時間 Vol.5 料理編「エッグズベネディクト オランデーズソース グリーンアスパラガス添え」 | 東京のホテルならホテル椿山荘東京。【公式サイト】

#おうちでホテル時間 Vol.5 料理編「エッグズベネディクト オランデーズソース グリーンアスパラガス添え」

 #おうちでホテル時間 #おうち時間 #hotelathome #stayhome

ご自宅に居てもホテルのような優雅で楽しいひとときを過ごしていただきたいという
想いを込めてホテル椿山荘東京がお届けする#おうちでホテル時間

Vol.5は、ホテル椿山荘東京の朝食といえば、エッグズベネティクト!
ホテルのメインダイニング「イル・テアトロ」でもご提供している、
エッグズベネディクト オランデーズソース グリーンアスパラガス添えのレシピを動画配信。

とろ~りとこぼれるポーチドエッグ、オランデーズソースの酸味と甘みのマリアージュとともに至福のひとときを。
ご自宅でも簡単に作れるようシェフが作り方をご自宅用にアレンジしてお届けします。

  • 材料(2名分)

    イングリッシュマフィン 1個
    卵      2個
    ハム     2枚
    アスパラガス 2本

    <オランデーズソース>
    卵黄     2個
    水      40ml
    白ワイン   適量
    塩      適量
    胡椒     適量
    バター(無塩) 100g
    レモン(1/8)  1 切れ

    ご人数に合わせて材料を倍量にしてご用意ください。

  • 作り方

    <オランデーズソース>
    ★下準備
     バターをボールに入れ湯煎し、上澄みをすくっておく。

    1. ボールに卵黄、水、白ワイン、塩、胡椒を入れる。
    2. 1を沸く寸前くらいの湯煎に当てながら卵黄がダマにならないように撹拌する。
      ☆湯煎ではなく、直火でも良いですが、慣れていないと、スクランブルエッグのようになってしまうので、湯煎をおすすめします。
      ☆撹拌とは、かき混ぜることです。
    3. 湯煎からおろし、★下準備したバターを少しずつ加える。
      ☆分離してしまわないように、バターは混ぜながら入れましょう。
      ☆泡がきめ細かくなるまで混ぜましょう。
    4. レモンを絞り、味の確認をし調味する。
      ☆このときレモンに加え、ヴィネガーを適量お好みで加えても美味しいです。

    <エッグズベネティクト>
    1. イングリッシュマフィン、ハムを焼く。
      ☆ホテルではハニーハムという、はちみつの甘みをほのかに感じられるハムを厚切りにしたものを使用しております。
      少々歯ごたえを感じられる程度の厚みのハムで作ると一層味わい深くなります。
    2. アスパラガスは茹でておく。
    3. ココット(耐熱容器)1つにつき、卵1個を割り入れ、卵にたっぷりかぶるくらいの水を入れる。
    4. 卵黄部分を楊枝など先の細いもので2ヶ所ほどさす。
      ☆さすのは、破裂を防ぐため。
    5. 電子レンジ500Wで約50秒ほど加熱し、水を切る。
      ☆ホテルでは通常お鍋で調理していますが、簡単にできるよう、今回は電子レンジでのポーチドエッグの作り方をご紹介しました。
    6. イングリッシュマフィンの上に、ハム、アスパラガス、ポーチドエッグをのせ、オランデーズソースをかけて完成!