アクティビティプラン

  • アクティビティ

【ご宿泊者限定アクティビティ】苔玉作り

伝統に培われた「苔玉(こけだま)作り」をご体験ください
山縣有朋公が愛した椿山荘の日本庭園を、30年に渡り守り続けている庭師が講師をつとめ、庭園管理で培われた自然美を演出するノウハウを活かしながら、日本伝統の盆栽の「根洗い」などの体験を通して、日本人の「侘(わび)」「寂(さび)」の心を伝授する体験講座です。

日本では、苔のある風景が古くから情緒を象徴されるものとして目にされてきました。

苔玉とは、山野草などの植物の根を土で包み、表面の苔を糸で巻いて固定密着させたもので、その歴史はまだ浅く、盆栽の「根洗い」や、樹木の移転での「根巻き」の技術からヒントを得て応用したものです。

文化財や歴史的建造物を有すホテル椿山荘東京にて、歴史ある文化や芸術に触れながら、上質な時間をお楽しみくださいませ。

開催日

毎週木曜日

※ご予約は、ご希望日の2週間前までにお願いいたします。
開催日の1ヶ月前よりご予約いただけます。

時間

10時30分 ~
約1時間

料金

おひとり様 6,500円

最少催行人数

10名様

内容

講師によるレクチャーを受けながら、お客様ご自身で苔玉を制作します。
素材はマツが基本ですが、季節によって変更となる場合がございます。
作品は、完成後、お持ち帰りいただけます。

講師

  • 岡安 晃
    (ホテル椿山荘東京 庭師 / 1級造園施工技師)

     

    ホテル椿山荘東京の庭を守り続ける庭師 岡安は、初めてこの庭に立ち「この景色を守り続けたい」と思って以降30年に渡り、日々細心の注意を払いながら造園に心と体を傾けている。

     

    四季折々の自然美がこの庭園の魅力と語る岡安は、手を入れすぎるのではなく、木々の声を聞きながら、自然の美しさや魅力が引き出されるように剪定ばさみを入れることを常に意識している。

ご予約・お問い合わせ

おすすめプラン