#おうちでホテル時間 Vol.1 料理編「帆立貝のソテー ピストゥーソース」

#おうちでホテル時間 #おうち時間 #hotelathome #stayhome

ご自宅に居てもホテルのような優雅で楽しいひとときを過ごしていただきたいという
想いを込めてホテル椿山荘東京がお届けする#おうちでホテル時間

Vol.1は、ホテルシェフ考案のクッキングレシピを動画配信!
ご自宅でも簡単に作れるフレンチをお届けします。

今回作るのは「帆立貝のソテー ピストゥーソース」
帆立貝のソテーが、ソースや盛り付けに少し手を加えるだけで、ホテルメイドの一品に。
週末のおうちディナーで優雅なひとときをお過ごしください。

  • 材料(1名分)

    帆立貝      3個

    じゃが芋     約1/2個
    牛乳       15ml
    バター      5g

    ポロ葱      10g(長葱でも可)

    塩        適量
    胡椒       適量
    白ワインビネガー 適量(酢でも可)

    <ピストゥーソース>
    バジル      2枚
    ニンニク     1g
    トマト(M)   1/4個(湯剥き後)
    粒マスタード   5g
    オリーブオイル  15ml

    ご人数に合わせて材料を倍量にしてご用意ください。

  • 作り方

    <ピストゥーソース>
    1. トマトを湯剥きして種を取り出す。
    ★トマトを横半分に切ると種が取り出しやすいです。
    2. 1を5mm角のダイスにカットする。
    3. バジル、ニンニクをみじん切りにする。
    4. 2と3を合わせ、そこに粒マスタード、オリーブオイルを入れ塩・胡椒で調味する。

    ~ピストゥーソースとは~
    ピストゥーとはプロヴァンス地方のもので、バジル、ニンニク、オリーブオイルを使ったソースのこと。

    <帆立貝のソテー>
    1. 帆立貝に塩・胡椒をしてフライパンを熱してから帆立をのせ強火で焼く。
    色がついたらひっくり返し反面も焼く。
    ★テフロンのフライパンの場合は油は不要です。
    尚、冷凍の帆立をご使用の場合も、油を用いないほうが帆立貝の旨みが逃げにくいです。

    <盛り付け>
    1. 茹でたじゃが芋をマッシュポテトにし、弱火にかけながら牛乳を入れて
    伸ばし、塩・胡椒、最後にバターを入れ混ぜながら溶かしピュレする。
    2. ポロ葱を5㎝の長さでカットして千切りにし、さっと茹で、180℃の油で揚げ、軽く塩をかける。
    3. お皿の中央に1をのせ、帆立貝を三角形になるようにのせる。
    4. 帆立貝とその周りにピストゥーソースをかける。
    5. 真ん中に揚げたポロ葱をふわっとのせ、ソースの上から白ワインビネガーを適量かけ完成!