ホテル椿山荘東京70周年 | 東京のホテルならホテル椿山荘東京。

70周年記念
ほたるの夕べ

想い

2024年、「ほたるの夕べ」は
70周年を迎えます。
美しく光り舞う蛍は、多くのお客様に
温かく見守っていただきながら
初夏の風物詩として
ホテル椿山荘東京で煌いています。
お子様や若者の皆様にもご覧いただきたいという先人の想いを大切にこの風景を守り、
皆様のオアシスであり続けられますよう
努めてまいります。

宵闇に幻想的に光り舞う蛍をイメージしました。
7つの光は、積み重ねてきた70年の歴史と、
ホテル椿山荘東京を彩る「七季」を表しています。
こちらのロゴには、これからも東京のオアシスとして、
椿、桜、新緑、蛍、涼夏、秋、冬の7つの季節の絶景を育み、
また蛍が生育できる自然を守り
後世へ繋いでいきたいという想いを込めております。

ほたる支配人
ホテル椿山荘東京のオリジナルキャラクター。
ほたる沢で誕生し、庭園のほたる沢を守っている妖精です。

蛍の歴史と飼育活動

  • 1952

    元総理大臣の山縣有朋公から「この自然を大切に」と受け継いだ庭園。戦後「荒廃した東京にオアシスを」という藤田観光 創業者である小川栄一の思想の下、名園を復興し、現在の礎となるガーデンレストラン「椿山荘」を開業いたしました。

  • 1954

    開業から2年後、ご厚意で寄贈いただいた10,500匹の蛍を広大な庭園で観賞いただいたことから「ほたる観賞の夕べ」が始まりました。その後、「東京の子どもに蛍を見せたい」「上京してきた若者たちに蛍舞う原風景に故郷を感じてほしい」という創業者の想いから続けられています。

  • 1969

    蛍の観賞を続けたいという想いから人工養殖研究所を設立。現在は、当時の施設はありませんが思いを受け継ぎ今も飼育活動を続けています。

  • 2000

    蛍の専門家からのご指導をいただき、庭園内に幼虫の飼育施設の設置や蛍が生育しやすい速さに沢の流れを整備するなど改良をいたしました。以降も専門家のご指導の下、蛍が生育しやすいように環境の改善をしております。

  • 現在

    蛍が生息できる空間を守るために、また人々が美しく舞う蛍を観賞できる場と保ち続けられるように日々自然環境の手入れ、改善を行っています。人も蛍も共存できるビオトープ(生物空間)を目指しております。

施設のスタッフの工夫

  • 蛍を守るために
    土壌をきれいに保つ

    蛍の幼虫を守るため、桜の木にはカプセルに入った薬剤を幹に直接打ち込むようにしたり、3月~7月はほたる沢周辺で薬剤散布しないなど、土壌をきれいに保つ工夫をしています。

  • 剪定も蛍の生育や
    観賞時期を考えて

    木々の剪定も蛍の生育や観賞時期に合わせ、幼虫が上陸する3月末前までに終わらせます。集中的な剪定は蛍に影響のない夏に行います。

  • 蛍の観賞時期には
    東京雲海の霧を調整

    東京雲海のミストが蛍の飛翔に影響する可能性を考慮し、蛍の観賞期間中は、観賞エリア内での東京雲海の霧の噴射を止めています。

都心の蛍は5月中旬から
庭園内 蛍観賞
おすすめスポット

  • ほたる沢

    赤い弁慶橋の下を流れるほたる沢には、蛍の餌となるカワニナが生息できる環境が整えられています。橋から眺める蛍たちの光の舞はとても幻想的です。

  • 古香井

    「古香井」には、秩父山系からの清らかな地下水が湧き出ています。東京の名水のひとつとされるこの湧水の周辺にもたくさんの蛍が飛び交います。

  • 水車・ビオトープ

    蛍たちは、水車の周辺でも美しい光の舞を見せてくれます。昔ながらの日本の里山のような、のどかで懐かしい風景を楽しめるスポットです。ビオトープを設置しています。

  • ほたるの洞窟ビオトープ

    蛍が好む水辺の環境を活かして設置した、室内環境のビオトープ(生物空間)。屋内なので雨の日もゆっくり、より近くで観賞していただけます。

蛍観賞期間の
庭園について

庭園は、ホテルご利用者にご散策いただけるエリアでございますが、
下記期間につきましては、一部日程に庭園入場券をご用意いたしております。
期間中は、庭園入口にて、ご宿泊のルームキー、庭園入場券、パスマーケット庭園入場券、
またはご利用施設でお渡しする二次元コードのご提示が必要でございます。あらかじめご了承くださいませ。

期間 5月17日(金)~ 6月30日(日)
時間 18:30 ~ 23:00
※庭園入場券最終入場 20:00まで
入場方法 庭園入り口に設置された読み取り機に下記をかざしてご入場ください。

宿泊の方:カードキー(ルームキー)
その他施設利用の方:施設で案内する二次元コード
庭園入場券ご購入の方:入場券
  • 庭園のご入場は、施設ご利用者および、前売り券「庭園入場券」をお持ちの方に限ります。
    庭園入場券は5月1日(水)12:00より数量・日にち限定で販売いたします。
    5月庭園入場券はこちら
    6月庭園入場券はこちら
  • 蛍は気象条件等によりご覧いただけない場合がございます。

あわせて国内最大級の
霧の演出「東京雲海」を
お楽しみください。

【スケジュール 4月15日(月)~】

7 10* 大雲海
8 *7時台、22時台は
庭園の約4分の3を覆う
「大雲海」が
約10分間
出現します。










9
10 10 40
11 10 40
12 10 40
13 10 40
14 10 40
15 10 40
16 10 40
17 10 40
18 10 40
19 10 40
20 10 40
21 10 40
22 10* 40* 大雲海

※予定時刻はおよその時間です。
多少前後いたします。
※予告なく変更、
中止になる場合がございます。

東京雲海詳細はこちら

イベント・宿泊プラン

  • ほたるの夕べ ディナービュッフェ

    初夏の風物詩「ほたるの夕べ」70周年を記念し、サーロインローストビーフなどの人気メニューから米茄子の鴫炊きや冷やし煮物といったホテル伝統の味、庭園の蛍の光をイメージした季節感あふれる品々まで、贅沢な美味が勢揃いするビュッフェ。本年は、その場で仕上げるピスタチオのモンブランなど、スイーツもさまざまご用意いたします。
    お食事の後は、庭園にて「蛍」と「東京雲海」の幻想的な共演をお楽しみください。

    開催日:2024年5月17日(金)~ 6月30日(日)
    ※期間中、特定日開催
    時間:18:00~20:00/18:30~20:30 /19:00~21:00/19:30~21:30
    (受付は30分前より開始)

  • 蛍の季節の特別なステイプラン

    《夕・朝食付き》プライベートホタルナイト
    閉園後の庭園へご招待し、ゆっくりと楽しめる蛍観賞と、日本料理「みゆき」でのディナーをご堪能いただける、1日3組限定の特別なステイプラン。レストランでのご夕食と蛍観賞の贅沢な一夜をお過ごしください。

    【期 間】2024年5月28日(火)~6月7日(金)
    ※期間中、特定日開催

    Finish

  • <ほたるの夕べ 70周年記念>
    ほたる満喫ステイ

    蛍観賞と滞在をより満喫していただける、2日間限定の特別なステイプラン。ホテルスタッフによる蛍の生態についての講演や、庭園のご紹介、ホテルオリジナルのキッズアクティビティがお楽しみいただけます。ご夕食は、毎年ご好評いただいている「ほたるの夕べディナービュッフェ」で蛍の光や庭園の自然にちなんだ、季節感あふれるビュッフェ料理をご堪能ください。

    【期 間】2024年5月31日(金)、6月8日(土)
    ※2日間限定、各日限定15室

    Finish

  • ファミリー満喫ステイ

    プールのご利用やキッズアクティビティ付きのご家族におすすめのステイプラン。チェックイン当日の13:00~15:00にホテル館内のスパ(プール、温泉)のご利用が可能で、その後は、ホテルオリジナルの「親子でお庭をオリエンテーリング!~ほたる支配人と7つの季節~」をお楽しみいただけます。

    【期 間】2024年5月17日(金)~9月12日(木)

    ご予約・詳細はこちら
  • 【ご宿泊者限定】
    キッズアクティビティ
    「親子でお庭を探検!~ほたる支配人と7つの季節~」

    親子で庭園を探検しながら、地図の読み方を学び、楽しく自然に触れ問題解決力も養うオリエンテーリング。初夏になるとホテルの庭園に舞う蛍。ホテルオリジナルキャラクター「ほたる支配人」と7つの季節を探しに、出発しましょう!

    【期 間】:2024年5月17日(金)~9月12日(木)

    詳細はこちら

大切な方への贈り物に

  • 蛍飛翔の季節に特別な体験を

    「ほたるの夕べ」70周年を記念し、「ほたるの夕べディナービュッフェ」のご招待にご利用いただけるギフト券を販売いたしました。お食事後は、庭園で蛍と東京雲海をお楽しみください。

    【販売期間】受付終了

  • ホテル椿山荘東京 オリジナル切手販売

    ホテル椿山荘東京では、1年を通して「東京雲海」と椿・桜・新緑・蛍・涼夏・秋・冬の「七季」の圧倒的な絶景で皆さまをお迎えいたしております。絶景に触れた時のやさしい気持ちが広がりますようにと願いを込め、デザインいたしました。ご宿泊やご来館の記念の品として、また、ご滞在中や日頃のお手紙に添えてご利用ください。

    【販売期間】5月17日(金)~通年

    詳細はこちら
  • 様々な用途に

    オンラインストアでは、蛍の光をあしらった季節限定「ふきよせ~蛍~」を販売いたします。そのほか贈り物にご利用いただける各種ギフトを取り揃えております。

    オンラインストアはこちら

レストラン <70周年記念
レストラン特別プラン>

「ほたるの夕べ」70周年を記念し、ペアでご利用いただける特別なプランをご用意いたしました。
贅沢なコース料理のほか、乾杯酒が特別な夜を華やかに彩り、
お土産にはホテルオリジナルコットンバッグにショップで人気のスイーツや椿茶などをお持ち帰りいただけます。
また、メインバー「ル・マーキー」の季節のオリジナルカクテルチケットも入っております。
食後には美しく光り舞う「蛍観賞」と奇跡の絶景「東京雲海」をお楽しみください。

※販売期間:5月17日(金)~6月30日(日)
※消費税、サービス料込

  • イタリア料理「イル・テアトロ」

    詳細はこちら
  • 日本料理「みゆき」

    詳細はこちら
  • 石焼料理「木春堂」

    ※写真はメニューの一部でございます。

    詳細はこちら
  • お土産セット(16,000円相当)

    抹茶と和栗のパウンドケーキ、椿茶、吹ふきよせ~蛍~、アロマキューブ、コットンバック、メインバー「ル・マーキー」季節のカクテル1杯ご利用チケット2枚
    ※月曜日はメインバーが定休日のため、ロビーラウンジにて提供いたします。(LO21:30)

<蛍舞う季節に趣ある美味を>

  • ロビーラウンジ「ル・ジャルダン」

    新緑イブニングハイティー
    4月15日(月)〜 6月30日(日)

    詳細はこちら
  • イタリア料理「イル・テアトロ」

    初夏の森 Bosco di inizio Estate
    5月17日(金)〜 6月30日(日)

    詳細はこちら
  • カジュアルダイニング「ザ・ビストロ」

    花の季節 “saison des fleurs”
    5月17日(金)〜 6月30日(日)

    詳細はこちら
  • 料亭 「錦水」

    源氏会席 / 錦蛍会席
    5月17日(金)〜 6月30日(日)

    詳細はこちら
  • 日本料理「みゆき」

    悠楽御膳と蛍の会席料理
    5月17日(金)〜 6月30日(日)

    詳細はこちら
  • 石焼料理「木春堂」

    蛍舞う頃の石焼会席「木立」「源氏堂」
    5月17日(金)〜 6月30日(日)

    詳細はこちら
  • メインバー「ル・マーキー」

    蛍カクテルセレクション
    5月17日(金)〜 6月30日(日)

    詳細はこちら
  • ショップ「セレクションズ」

    紫陽花
    5月1日(水)〜 6月16日(日)

    詳細はこちら

蛍の放流式を実施
地域小学生の自然学習

ホテル椿山荘東京では2003年より、地元地域の小学生を招待して「蛍の幼虫放流式」を毎年開催(2021年は国内の状況を考慮し、スタッフのみ)しています。
蛍の生態を知り、川に放流した幼虫が成虫になる様子を見ることで自然と命の大切さを知っていただく機会としております。
70周年の節目となる今回は、初めて一般のお客様から募集を行い、70組のお客様に参加いただきました。
蛍の講義や庭園ツアーも行い、貴重な体験をしたお客様から様々な感想をいただきました。
ホテル椿山荘東京は、これからも歴史と伝統を守りながらお客様に喜ばれるサービスを提供してまいります。

お子様からの声

  • ホタルの一生について詳しく知ることができて良かったです。思ったより幼虫が可愛かったです。自分たちが放流した幼虫が無事に成虫になって、美しく光る姿を観るのが楽しみです。

  • ほたるの赤ちゃん(幼虫)をはじめてみたので、本当に石油の匂いがしたのでびっくりしました。あと、雲海がとてもきれいでびっくりしました。庭の絵を描くイベントなどがやって欲しいです。

  • 両親が結婚式を挙げた思い入れのある椿山荘で、イベントならではの貴重な経験ができて嬉しかったです。ほたるの話を学んでからの幼虫の放流は楽しくて、ほたるの夕べに伺える日が待ち遠しくなりました。

  • ほたるの話がくわしく聞けてよくわかりました。ほたるのよう虫はかわいかったです。元気に大きくなってほしいと思います。5月にまた来るのが楽しみです。キャラクターのほたるしはいにんがかわいくて、好きになりました。

  • 楽しいイベントをありがとうございました。わたしは ホタルの幼虫を見たことがなかったので、見れてよかったです。他にクイズやホタルのお話がいっぱいあって、いろいろ勉強になりました。また5月中じゅんにせい虫になったホタルを見に行きたいです。

  • 今日はホタルの放流に参加させていただきありがとうございました。ホタルの幼虫があんな姿をしているのにびっくりしましたが、ホタルの話を勉強したので以外とかわいいなと思いました。幼虫でも光るのには驚きました。4月に羽化するために出てくる姿を見てみたいと思いました。

保護者様からの声

  • 親子で参加できて嬉しかったです。椿山荘における、ほたる誕生のきっかけや大切に育て継承している姿に涙が出そうになりました。放流したほたるが光り輝く日を楽しみにしております。ありがとうございました。

  • 椿山荘の蛍についての取り組みについて、貴重なお話をお聞かせいただき、大変勉強になりました。何度か蛍の時期にお邪魔しており、蛍が一番綺麗に見える場所だと思ってはおりましたが、日々研究を重ねて、こんなに並々ならぬ努力をされているとは想像以上でした。今年の鑑賞も楽しみにしております。ご招待いただきありがとうございました。

  • ホタルについて、映像を観ながらの分かり易い説明で、親子で一緒に学ぶことができて良かったです。子供はクイズに興味を持ち、一緒に考えて楽しむことができました。ホタル支配人のグッズや椿のグッズ等、会場の近くで販売していたら良かったと思いました。

  • 先日は親子共々貴重な経験をさせて頂き、ありがとうございました。子供も蛍の姿に感激し、5月になったら自分が放流した蛍の姿を絶対に見たいと言っていました。またイベント翌日が小学校の日直お当番でしたが、日直スピーチでイベントの内容を発表したそうです。お庭の散策では七福神に興味を持つきっかけになり、七福神のイラストと頂いたハンカチをスピーチ資料に持参していました。美しい自然溢れる庭園と蛍の幼虫を見ることができ、非日常経験ができました。ありがとうございました。

  • 本日はお世話になりました。毎年話題に聞いている蛍の夕べですが、ホタルはどこから連れてくるんだろうと思っていましたが 今回のこのイベントを通して 椿山荘 さん がホタルを育成するところから このイベントにかけている思いを知ることができ大変勉強になりました。子供たちも 5月にホタルが飛ぶことをとても楽しみにしております また このようなイベントがありましたら是非参加させていただきたいと思います 本日は誠にありがとうございました。

  • 蛍の歴史が70年もあることや、戦後の子どもたちへの思い、生態や取り組みについて知ることができて良かったです。実際に蛍の幼虫を見るのは初めてだったので、子どもたちと放流できて、とても貴重な体験でした。2回ほどお茶会でお庭を利用したことがあったので懐かしかったです。次回、蛍を見られるのがとても楽しみです。

※掲載許可をいただきました回答のみ掲載をしております。いただきました原文のまま掲載しております。

ホテル椿山荘東京の七季

ホテル椿山荘東京の庭園は、いつ来ても、当ホテルでしか体験できない景色がお客様をお迎えいたします。
蛍に季節のほかにも椿、桜、新緑、蛍、涼夏、秋、冬、それぞれの季節の景色をお楽しみください。

詳細はこちら